2014年05月29日16時00分

イオシスの3.5インチSIMフリーちびスマホを自腹で買って試してみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 イオシスから新しく販売されたオリジナルスマホ『IODESU』をさっそく買ってみたので、じっくりと見ていきます。

●おもなスペック
OS:Android 4.2.2
通信:3G
ディスプレー:3.5インチ液晶(320×480ドット、164dpi)
CPU:MT6572W(1GHz、デュアルコア)
メモリー(RAM):512MB
内蔵ストレージ:4GB
カメラ :200万画素
サイズ/重量:60.5(W)×13.5(D)×115.9(H)mm/約118g

IODESU

 IODESU最大の特徴が、3.5インチという小ささ。片手で操作するのがとてもラクチンです。

IODESU

 お次に背面。タフネス系スマホを思わせるデザインで、個人的にはカッコイイんじゃないかなと思います。

IODESU

 てっぺんには、電源ボタンとヘッドホンジャック。それとマイクロUSBもありますね。

IODESU

 画面左側に音量調節のボタン。

IODESU IODESU

 週アス3原則にしたがってiPhone 5Sと比較。3.5インチともなると、厚さがあったほうが持ちやすいです。

IODESU

 物理的な中身をのぞいていきましょう。
 バッテリーカバーを外せるようなっているのですが、少し勇気が必要なくらい固いです。オレンジ色のバッテリーはROCKですね(矢沢的な意味)。2200mAhと表記されているので、信用するならそこそこバッテリーのもちは期待できそう。

IODESU

 デュアルSIMがこんにちは。2つとも標準SIMのサイズなのが意外でした。IODESUは技適取得していないのであしからず。

IODESU

 本体を起動させると、おなじみのおでんのようなイオシスロゴ。

IODESU

 「これいいな!」と思わず食いついたのが、起動したアプリの履歴を取っておいて、また使うときにスグ起動できるメニュー。メモリーを解放しても残っているので使うアプリが決まっているなら、このメニューだけで事足りそう。

 小ささが魅力のSIMフリースマホIODESU。海外で使用するスマホのラインアップとしていかがでしょうか。

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

●関連サイト
イオシス

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking