2014年05月28日06時30分

WWDCのライブ中継が決定!6月3日午前2時はMacかiPhoneの前に|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんばんは。MacPeople/週刊アスキー編集部を絶賛兼務中の吉田でございます。例年どおりといえば例年どおりですが、今年もWWDCの基調講演のライブストリーミングが決定しましたよ(外部サイト)。

 ライブストリーミングを視聴するには、Macの場合はOS X 10.6/Safari 4以上、iPhoneやiPadの場合はiOS 4.2以上、Apple TVの場合はソフトウェアバージョン5.0.2以上、Windowsの場合はQuickTime 7のインストールが必要——という条件を満たす必要があります。なお、Apple TVはホワイトボディーの初代モデルでは視聴できず、黒いコンパクトなボディーの第2/3世代のみの対応です。

 また、ライブストリーミングのサイトへはGoogle ChromeやFirefoxでもアクセスできますが、例年の流れだと、上記要件を満たしていないため視聴できない可能性が高いです。Safari以外のブラウザーでは、通信を確立しようとする画面まではたどり着くものの、いつまでたっても映像が見られませんでした。Appleの説明から察すると、Windowsでは「QuickTime Player」のみで視聴できるのではないかと思われます。

WWDC2014

 ストリーミングサイトの右上にある「See all Apple Events Videos」をクリックすると、過去のWWDCやスペシャルイベントのムービーを視聴できます。ムービーの一覧を見ると、ティム・クックCEOの服装はいつも同じであるばかりか、昨年のWWDCとiPhone発表時のムービーのサムネームはポーズまでほぼ一緒。シャツの色は紺と黒で違いますけどね。ストイックさを感じます。

WWDC2014

関連サイト Apple(Apple Events)


 さて、まもなく発売のMacPeople 7月号(5月29日発売)は、巻頭特集の新MacBook Air速攻レビューのほか、現行マシンを改造パワーアップ特集、まもなく表参道店がオープンと噂されるアップルストア特集、Cocos2d-xゲーム開発入門、YouTube動画作成術、デベロッパーに聞くスマホアプリの最新トレンドなどを掲載しています。

MacPeople7月号はApple Storeが目印
MacPeople7月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード


 また、絶賛発売中の週刊アスキーでは、WWDC2014前に知っておきたいAppleの戦略や経営陣のバックグラウンド、サプライヤーリストから考える次期iPhoneの仕様、iMacにRetinaディスプレーが搭載される可能性があるのかなどを、さまざまな識者に語ってもらいました。WWDCまであと一週間。本誌でAppleの現在を把握し、万全の体制で6月3日午前2時を迎えましょう!週アス最新号は、各書店やコンビニ、売店、Amazonなどでチェックしてください。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!