2014年05月28日13時00分

キヤノン『imageFORMULA』の新フラグシップ機が無線LAN機能を採用

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

imageFORMULA DR-C225W
予想実売価格 4万6200円前後
7月上旬発売予定

imageFORMULA_0528

 差した原稿がUターンして上向きに排出することで、省スペース性と作業のしやすさがアップする“ラウンド・スキャナー”の最新モデル。

imageFORMULA_0528

 同社の個人&SOHO向けのフラグシップモデルで、新たに無線LAN接続に対応。同じ無線LAN環境下のスマホやタブレット、パソコンにデータ保存が可能になった。

 給紙は最大30枚、読み取りは毎分15枚(カラー、300dpi)、半折スキャンで最大A3まで対応する。

imageFORMULA DR-P208II
予想実売価格 2万3500円前後
6月5日発売予定

imageFORMULA_0528

 1回の搬送で両面読み取る“1パス両面スキャン”を備えるモバイルスキャナー。

imageFORMULA_0528

 最大10枚がセットでき、読み取り速度は毎分6枚(カラー、300dpi)。重さは約600グラム。

imageFORMULA DR-P215II
予想実売価格 3万1000円前後
6月5日発売予定

imageFORMULA_0528

 コンパクト設計で、省スペース向きの据え置き機としても使える。収納時の高さは4センチと薄く、“ふだんは机の引き出しにいれておいて、必要なときに机上に出す”という使い方を勧めている。

imageFORMULA_0528

 USBケーブル1本で駆動し、USB3.0ポートもしくはUSBケーブル2本で接続すれば、スキャン速度がアップ。

 最大20枚搭載でき、読み取り速度は毎分6枚(カラー、300dpi、USB3.0接続時)。

●『DR-C225W』おもなスペック
読み取りセンサー CIS
光学解像度 600dpi
光源 LED
読み取り方式 片面/両面
読み取り速度(カラー、300dpi) 15枚/分
最大トレイ積載量 30枚
インターフェース USB2.0
サイズ/重量 300(W)×156(D)×217(H)mm/約2.8kg

●『DR-P208II』おもなスペック
読み取りセンサー CIS
光学解像度 600dpi
光源 LED
読み取り方式 片面/両面
読み取り速度(カラー、300dpi) 6枚/分
最大トレイ積載量 10枚
インターフェース USB2.0
サイズ/重量 312.5(W)×56.5(D)×40(H)mm/約600g

●『DR-P215II』おもなスペック
読み取りセンサー CIS
光学解像度 600dpi
光源 LED
読み取り方式 片面/両面
読み取り速度(カラー、300dpi) 6枚/分
最大トレイ積載量 20枚
インターフェース USB2.0
サイズ/重量 285(W)×95(D)×40(H)mm/約1kg

■関連サイト
キヤノン imageFORMULA

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking