2014年05月27日16時00分

楽天の厳選スイーツをその場で食べられる『楽天カフェ』が渋谷にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 楽天初の常設のリアル店舗『楽天カフェ』が5月29日より渋谷の公園通り沿いにオープンします。

楽天カフェ

楽天カフェ

 楽天の赤い“R”マークがお店のシンボル。渋谷のアップルストアと同じ並びにあります。

光があたる公園通り

楽天カフェ

 通りに面した店舗の正面はガラス張りで、店内に光が入りやすくなっています。中の様子が見えて足を運び入れやすい雰囲気です。今回、オープンに先駆けて内覧会で中の様子を見てきたので紹介します。ウェブストア『楽天市場』であったり、ネットの世界で存在感が強い楽天が実店舗として運営するカフェとは、いったいどんなところなのでしょうか。

木目で落ち着く雰囲気の店内

楽天カフェ

 素材感あふれるウッドテイストの店内に足を踏み入れていきます。内装はシンプルで機能的だけど美しいデザインにこだわっているとのこと。店内部にらせん状の階段があり、3階までフロアがあります。

人気のお取り寄せスイーツが食べられる

楽天カフェ

 すぐ目につくのが、ショーケースに並べられたおいしそうなスイーツ! 楽天カフェではなんと、楽天市場で人気のメニューの中から選りすぐりの品がメニューとして用意されていて、店舗内で食べることができます。スイーツは9種類を用意。ブリュレ、チーズケーキ、プリンなどバラエティな種類が取り揃えられています。季節ごとにラインナップが変わるそうです。

楽天カードで決済するとコーヒー・紅茶が半額

楽天カフェ

 カフェの看板メニューであるコーヒーは、楽天市場で長年人気の『加藤珈琲店』によるオリジナルブレンド。しかも、楽天カフェならではのサービスとして、楽天カードで決済するとコーヒー・紅茶代は50%オフになります。これは楽天カードを日ごろから使っている人にはかなり朗報。

Kobo端末を貸し出し

楽天カフェ

 さらに楽天らしいのは、Kobo端末を借りて電子書籍を読めること。店内の1Fでは全席、2Fではカウンター席に『Kobo Arc 7HD』が設置されていて、雑誌の電子版などを読むことができます。

あっちにもKobo、こっちにもKobo

楽天カフェ 楽天カフェ

全席に電源が完備

楽天カフェ

 IT環境が整っているのも特徴で、電源は全席に配置してあり自由に利用することができます。カウンター席だけでなくソファー席にもまんべんなく電源が設置してあるのがうれしい。
 通信環境ももちろん整っています。なんと、日本最速レベルの1GgpsフリーWiFiを設備。ほかではなかなか体験できない高速通信でノマドワーカーも助かっちゃいますね。携帯の各種充電器も借りることができます。

ネットとリアルのかけ橋

楽天カフェ

↑右から楽天株式会社 常務執行役員 CMO 中島謙一郎氏、グループマーケティング部 リアルマーケティング戦略グループ マネージャー 速水桃子氏。

 そのほかで珍しいのは、楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天生命などの楽天グループのサービスについて説明してくれるスタッフがいるという楽天コンシェルジュサービスがあること。楽天のサービスについての知識を深めることができます。おいしいスイーツを食べられるステキな飲食店というのはもちろんですが、楽天カフェのコンセプトとしては普段ネットに接する人でもそうでない人でも、楽天のサービスを気軽に体験できることを目的としています。中島氏は楽天カフェを「ネットとリアルのかけ橋」と語りました。
 渋谷の新しい名物スポットになりそうです。

●関連サイト
楽天カフェ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!