2014年05月27日18時30分

日本でも発売されたサムスンの『Gear 2』をさっそく使ってみた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 既に日本でも発売となっているサムスンの『Gear 2』。GALAXYとの連携も含めて、ガッツリ使ってみました。

Gear 2

 Gear 2は、前モデルのAndroidベースではなく、Tizenをベースに開発。基本スペックは変わりませんが、心拍センサーが新たに追加されています。内蔵の加速度センサーで腕の動きを感知し、時計を見る動作でディスプレーを点灯させるなど、細かな使い勝手にも工夫が施されています。

ベルトもしなやかに
Gear 2

 ベルトは薄くしなやかで、フィット感は◎。ベルトの留め金もスリムになっているので邪魔になりません。

背面に心拍センサーを装備
Gear 2

 本体背面に心拍センサーを搭載しており、腕につけているだけで手軽に心拍数を計れます。

使いやすくなったカメラ
Gear 2

 カメラはベルトではなく本体部分にあるので、撮影時にディスプレーを見ながらアングル調整がしやすいつくりになっています。

充電にはアダプターを使用
Gear 2

 本体にはUSBポートがなく、充電するには付属のアダプターを使用します。また、IP67相当の防水・防じんに対応しています。

ペアリングから設定
Gear 2

 GALAXYと接続してみます。Bluetoothでペアリングすると自動で専用アプリがダウンロードされ、アプリから接続設定ができます。

通知項目を選択できる
Gear 2

 Gearへ転送したい通知は、アプリごとに選択可能です。自分に必要な通知だけを選べるので便利ですね。ホーム画面のカスタマイズも可能です。

 今週発売の週刊アスキーでは、今回紹介した『Gear 2』のほかにも、『Gear Fit』などの注目のスマートウォッチを徹底解剖。さらにSIMまで挿せちゃう海外のスマートウォッチまで紹介しています。スマートウォッチに興味がある方もない方も、各書店やコンビニ、売店、Amazonなどでチェックしてみてください。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking