2014年05月23日21時30分

“Quick Charge 2.0”対応夏スマホはホントに高速充電できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
20140523quickcharge

 各キャリアの夏スマホやタブレットの多くは、これまでよりもさらに高速にバッテリーを充電できるクアルコムの新規格“Quick Charge 2.0”(QC2)に対応します。

 ドコモが“急速充電2”と呼称するこの技術は、春モデルまでより約25%高速に充電できるということで、さっそくテストしてみました。

 なお、QC2はマイクロUSB端子で充電するのは従来と同じですが、QC2対応スマホに加えて、QC2対応ACアダプターを組み合わせる必要があります。

Quick Charge 2.0対応ACが必要
20140523quickcharge
↑ドコモの『ACアダプタ05』。Quick Charge 2.0を使うには必ず新型ACアダプターが必要。
旧型よりやや大型化
20140523quickcharge
↑手前が『ACアダプタ04』。少しサイズが大きくなりました。
出力は3種類
20140523quickcharge
↑5V1.8Aに加えて9V1.8A、12V1.35A出力に対応する。
旧アダプターは1種類のみ
20140523quickcharge
↑『ACアダプタ04』は5V1.8A出力のみ対応する。
電力を押し出す力が向上
20140523quickcharge
↑充電時の電圧を上げることで、時間あたりに流れる電力を増やして高速化。
Quick Charge 2.0充電
20140523quickcharge
↑Xperia Z2とACアダプタ05で充電すると出力は13W。
旧アダプターでは10W
20140523quickcharge
↑ACアダプタ04を接続すると、出力は10Wどまり。

 

テストの結果は以下の通り。充電を忘れて寝てしまっても、朝起きて出かけるまでに半分までは充電可能。スマホの省電力機能を併用すれば、実使用で1日ぐらいはもちそうですね。

60%までの効果が大きい
20140523quickcharge
↑充電率が60%を超えると従来の充電とあまり変わらず。45分で50%まで充電できた。

 “Quick Charge 2.0”をドコモは“急速充電2”と呼称しています。“急速充電2”対応スマホの詳細は下の週刊アスキー最新号でチェックしてくださいね!

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp