2014年05月21日20時00分

ガーミンのライフログ『vivofit』はベルトのカラーを交換できるオシャレ仕様

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ごきげんよう。健康的的な生活を目指して、ライフログ系のガジェットを着用するのが大好きな女子のナベコです。今回も私がオススメのライフログリストバングを紹介します。

vivofit(ヴィヴォフィット

vivofit

 米ガーミン社が手掛けるライフログリストバンド。日本での正規版は5月19日から発売されました。出荷は6月上旬を予定。実売価格1万6500円前後。歩数や歩いた距離、消費カロリーなどライフログ全般を記録することができます。
 最近ライフログリストバンドも種類が増えてきたのですが、『vivofit』の魅力的な特徴は以下の3つでしょう。

●稼働期間約1年
●完全防水(水深50メートル)
●ベルト交換可能

 充電式ではなくてコイン型電池(CR1632×2)で稼働するので、1度取りかえると1年近く充電が不要です。こまめに充電するタイプだと面倒だという人にはオススメ。また、完全防水なので水泳中も利用できます。私が一番押すポイントはベルトが交換可能という点。またベルトについては写真付きで説明しますが、まず機能の全般を紹介します。

ディスプレー搭載のライフログリストバンド

vivofit vivofit

 本体にはディスプレーが搭載。Jawboneの『UP』などと異なり、スマホ無しでもリアルタイムの歩数や数値を確認できるタイプです。ベルトは柔らかいゴム製。サイズはSとLの2サイズが用意してあり、先にも触れましたが交換することができます。ベルトの穴に留め具をはめて腕に装着するタイプなので、かなり自由に長さを調整できます。

本体ボタンはひとつ

vivofit

 ディスプレーのわきのボタンを押すことで本体を操作することができます。

 『vivofit』のディスプレーから確認できるデータは以下。

1日の合計歩数

vivofit

目標までの残り歩数

vivofit

歩いた距離

vivofit

消費カロリー

vivofit

時刻

vivofit

 別売りの『プレミアムハートレートセンサー』を装着すると、心拍の数値をリアルタイムで表示することも可能です。ディスプレーのLEDはくっきりしていて見やすいのがうれしい。時計として利用したい場合は『Nike FuelBand』の点描表示より見やすくて好印象。

スマホアプリと連携

vivofit

 専用のスマホアプリ『GarminConnect mobile』とはBluetoothで連携します。初期設定はPCからの操作が必須になりますで、スマホだけで利用したいという人は注意しましょう。
 アプリからは歩いた歩数や目標までの到達具合が一目瞭然でわかります。同期は自動ではないので、アプリを立ち上げた上で本体のボタン操作で“SYNCモード”に設定します。

睡眠状態も記録

vivofit

 睡眠状態も記録することができます。睡眠時に本体を長押しして“SLEEPモード”に切り替えるのですが、それとは別途スマホから設定した“自分がいつも寝る時間”と掛け合わせて睡眠中の動作の状態を記録します。ただ、睡眠記録を残せるのはうれしいのですが、画面の表示に慣れるまでは少し見にくいかもしれません。

時間ごとの歩数も見直せる

vivofit

 終了した1日を振り返って、時間帯ごとの歩数をグラフで確認することもできます。

1週間ごと、1月ごとの合計の数値も

vivofit

 週単位、月単位のトータルの数値も確認できます。

初期設定はPCサイト『Garmin Connect』にて

vivofit

 先にも書いたようにスマホと連携するには、PCサイトからの初期設定が必要。サイトとの同期には同梱の『USB ANTスティック mini』を利用します。

ベルトを取り替えることができる

vivofit
vivofit vivofit

 それでは、私が最大の魅力と感じる点をご紹介しますね。『vivofit』はなんとこのように本体部分を取り外すことができます。

別売りのベルトセット

vivofit

 こちら別売りのベルトセットです。価格は3色入りで約3800円。“パープル/ティール/ブルー”、“レッド/ピンク/グレー”、“グリーン/オレンジ/ブラック”などがあります。

ポップなバリエーションでオシャレ

vivofit

 ピンクや赤などポップなバリエーションも揃います。ライフログリストバンドも複数種類がありますが、全般的に男性向けのスッキリしたデザインやモノクロカラーが多かったもので女子としてはうれしいです。

ファッションに合わせてアレンジできる

vivofit

 ベルトを交換してピンク色のライフログリストバンドにしました。

 ライフログリストバンドは、基本的に24時間身につけたい。とはいえ、特に女子はファッションとの組み合わせが気になります。しかも、長期間つけていると同じ色のだと飽きてきたり、さらに衛生面でも気になってきます。その点『vivofit』は好みの色のベルトに気軽に取りかえられるのが高得点。
 価格はやや高めの感じもしますが、完全防水仕様で心拍センサーとも連携するといった多機能搭載。画面の表示が見やすく腕時計としても使い勝手が良いです。ファッション性と機能面両方にこだわりたい人、特に女子にぴったりではないでしょうか。

vivofit(ヴィヴォフィット)
・販売メーカー:ガーミン(いいよねっと)
・実売価格:1万6500円前後
・対応スマホ:iPhone(iOS 7以降のiOS端末)、Android 4.3以降のBLE対応端末

■関連サイト
vivofit製品購入ページ(いいよねっと)
ガーミン製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking