2014年05月22日18時30分

iPhoneがクルマ発見器になると広い駐車場でも迷わないらしい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 春の眠気も過ぎ、日中はシャツ一枚だけでも過ごしやすい気候になってきましたね。夏が来るのも目前な気がしてきます。

 夏と言えば、海やプールなどに車でフラッと出かけたくなります。ですが、だいたいレジャー施設の駐車場はとても大きい場合が多いです。行きはよしよし帰りは汗だくで車探しなんてハメになった人、多いのではないでしょうか。

 そんな旅行や、休日のドライブを強烈にサポートしてくれるのがこちら。

●見つCar~る BSBT4PT03
バッファロー http://buffalo.jp/
実売価格4000円前後

もの忘れ本誌連動

 車のシガーソケットに挿して使うタイプ。iPhoneとBluetoothで連動して、GPSで取得した駐車位置を自動で記録する賢い子です。対応しているのはiPhoneとGPS内蔵のiPadで、別途『Saga-cell』のアプリが必要。

もの忘れ本誌連動

 まずはBluetoothでペアリング。

もの忘れ本誌連動

 車を停めると自動でピンが立ちます。

もの忘れ本誌連動

 駐車した場所までナビしてくれるので探し回らずに済むというわけです。

もの忘れ本誌連動

 USBポートがついているので、スマホを充電しながらドライブできますね。

 ほかにも、仕事から休日までさまざまなもの忘れを防ぐアプリを週刊アスキー最新号でご紹介しています。ぜひ、書店やコンビニ、駅売店、Amazonなどで購入して、もの忘れとサヨナラな生活を送ってください。Newsstand版でも掲載中です。

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

<<Newsstand版の価格>>
1ヵ月:1400円
3ヵ月:4000円
6ヵ月:7400円
12ヵ月:1万2800円

●週刊アスキーのNewsstand版へのリンクはコチラ→(関連サイト:App Store

Kindle版の紹介記事
BOOK☆WALKER版の紹介記事

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking