2014年05月21日20時30分

人気ニコ生主『M.S.S Project』さんに生放送のコツを聞いてみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 週刊アスキームック『快適ゲームPCが自作できる本』(関連記事)に掲載している、特集『ゼロからはじめるゲーム実況』で登場してくれたM.S.S Projectさんのロングインタビューを掲載。ニコニコ生放送のコツを聞いてみた!

M.S.S.P
↑左からFB777(エフビースリーセブン、愛称FB)さん、あろまほっと(アロマホット、愛称あろま)さん、KIKKUN-MK-Ⅱ(キックンマークツー、愛称きっくん)さん、eoheoh(エオエオ)さん。

―本日はありがとうございます! 早速ですが、まずはご使用のPCスペックを教えて下さい。

FB777(以下、FBさん)さん ボクはCore2 Duoの古いやつがメインマシンです。そこに使い勝手のいいツール類が詰まっているので逆に変えられないと言いますか……。もう1台は作曲用にCore i5のデスクトップで、メモリーも4GBのミドルスペックですね。もう1台はCore i7のPCで、最近の録画や配信はこれでしていますね。

eoheohさん OSはWindows7、CPUはCore i7で、メモリーは16GB。128GBのSSDを搭載しています。

FBさん え、めっちゃいいやつじゃん。いつ買ったの!?

あろまさん 2年前くらいかなぁ……ただ最近調子悪くて、そろそろ買い換えないといけないかも。

KIKKUN-MK-Ⅱ(以下、きっくん) 性能いいのにダメになったら意味ないじゃん。

FBさん じゃあきっくんは?

きっくん 覚えてない……Windows7と8のPCが1台ずつあって、どっちもCore i7だったと思うけど、それ以外なんにも覚えてない……。あーでも、HDDは4TBです!

すごい大量に搭載しているんですね。

きっくん ごめんなさい、いまボク適当に言いました……。

一同 えー(笑)

FBさん でもそうだよね。HDDめっちゃ必要になるからね。

きっくん いっつも足りなくなっちゃうんで、4TBくらいはあるはずという。

やっぱり録画でHDD容量がガンガン減っちゃう感じですか?

FBさん ボクなんか外付けHDDを含めると、15TBくらいあります。3TBの外付けHDDは3つあります。

きっくん あと作曲をするので余裕をもたせているというのもあります。ソフト自体が1つ60GBくらい使っちゃうので。

eoheohさん ボクもあろまとほぼ同じで、Corei7にメモリーが16GBで、SSDが256GBで、2TBのHDDを積んでいます。

FBさん えおえおはいま、動画作成を担当しています。

M.S.S Projectチャンネル

M.S.S.P

動画編集のコダワリみたいなものはありますか?

eoheohさん やっぱり、画質と音声の良さにこだわってつくっています。動画が長すぎると画質が落ちてしまうんです。ニコニコ動画って、100MBまでしかアップロードできないので。時間が長くなると画質も悪くなってしまうので、長くなりそうなら収録した動画を分けて2話にしたりとか。それでできるだけ画質と音声を良くしてやればみんなに見てもらえるかなと思ってつくっています。

―動画の長さ(尺)を毎回何分にするという決まりはありますか?

FBさん とくにキッチリ決めているワケではないんですが、まぁ見ている側の感覚としては15〜20分くらいが正直ちょうどいいのかなと思います。ただ、1回のプレイがその時間に収まるゲームってなかなか無いんですよ。なので動画を複数話に分けたりしています。

ジャンルごとに録画設定を変えていたりするのですか?

eoheohさん そうですね。画面が暗いゲームとかもあるので、そういうのは明るさを補正してあげたり。FPSゲームとかであれば、画面が激しく動いてブロックノイズが出てしまうので、そういうときは画質を優先してある程度尺は短くしています。

FBさん FPSゲームだと、長い尺でアップロードしている人があまりいないのもそういう関係もあるとおもいます。10分くらいが多い気がしますね。

―FPSゲームを録画するときはフレームレートは高めにしているんですか?

FBさん ゲームの設定に60fps動作があるなら、録画するときも合わせたほうがいいです。

―なるほど。一方、ニコ生のフレームレートは30fpsが上限だったと思うのですが、こちらの設定はどうされていますか?

FBさん 配信の時はできる限り、30fpsにしています。15fpsくらいに落としちゃうと、結構カクカクな感じになっちゃうので、30fpsは欲しいですね〜。

―では初心者の方がこれからニコ生始めようかなと思ったら、とりあえず30fpsにしておいたほうが良い感じですか?

FBさん 生放送のゲーム配信の画質に関しては、僕らもどうしたらいいかかなり悩むくらい難しいところではあるんです。こればっかりは何とも言えないんですけど、当然、高画質であればあるほど良いのですが、カクカクしていたら元も子もないないので、30fpsがいいと思います。

―音声録音はきっくんが今も担当しているんですか?

きっくんさん 昔から使っていた『Tapur』っていう録音ソフトが、昨年の12月で更新が終わってしまったんですよ。なので、手もちの音楽編集ソフトをつかって、FBやボクがそのときどきでやっていたりします。

FBさん あと、音声とゲーム画面の録画を、同じファイルに記録にしちゃうとゲームの音まで入っちゃうことが多いので気をつけています。

きっくんさん トラブルを避けるためにそうしています。いっしょにしてしまうと、バランスが後で調整できなくなってしまうので。ゲーム音が大きいな〜と思っても、ゲームの録画ファイルとSkypeの音声ファイルを分けておかないと、手の施しようがないので。

―それは初心者の方は陥りそうなポイントですね。

FBさん そうなんですよ! 初心者の方だと、ゲームの音が大きいというパターンが多い気がします。

きっくん 実況動画なのに声が聞こえなかったり。

FBさん それは致命的だと思うので、声は聞こえるようにした方がいいです。

きっくん  あとありがちなのが、話すのに慣れて無くて、声が張れていないのはもったいないですね。はずかしいのはしょうが無いとは思うんですけど。

初心者の方は恥ずかしがらずに、声を張ることは大切と?

FBさん そうですね。再生数が多い人の動画は、ハキハキしている人のほうが多いとは思いますね。

―ちなみに生放送だと、自分の声も、ゲーム音声もいっしょに配信されてしまうので、確認する時間ってやっぱり取ったほうがいいのですか?

FBさん 絶対そのほうがいいです! 放送事故的なものを無くしたいなら30分〜1時間前くらいには準備を始めないと、本当にいい配信を考えるのならそのくらい必要です。

eoheohさん 配信ソフトのアップデートが急に入って、いきなりバランスが狂ったりもするので、それが原因で配信が遅れたことも何度かありました。できれば事前に確認はしたほうがいいですね。

話は変わりますが、動画投稿のときにタグ付けのコダワリってありますか?

FBさん タグに関しては、自分の名前は入れたほうがいいんじゃないですかね。コダワリが無い人もいらっしゃると思いますが、入れない理由もないのでは。あとゲーム実況動画であるなら、ゲーム実況という言葉は入れたほうがいいです。名前より正直重要かもしれない。タイトルにも入れたほうがいいです。

きっくん ゲーム実況を見たくない人もいますからね。ゲームプレイの動画だけを見たかったのに、違うじゃないかと思う人も居ると思うので。

「感動のシーンなのに何で声が入っているんだ」というようなことですか?

きっくん それうちらよくあることなんですけどね(笑) リスナーさん的に、そんなことは知りたくなかったみたいな身内話をしていたり。

FBさん あとはほかのユーザーさんが見たい動画を検索するときに、ジャマにならないようにという意味もあります。

―タグ関連の困りごとといえば、ゲーム名のタグを付けるときに、正式名称なのか略称なのか、はたまたカタカナなのかアルファベットなのか迷うのですが、どうしたらいいですか?

きっくん あー、あれ悩みがちですよね。

FBさん 解決方法は結構カンタンで、先に同じゲームの動画を上げている人のタグを確認すれば大丈夫です。あとはニコニコ大百科に登録されているタグだと安心です。でもニコニコ動画で、タグだけで検索する人ってそんな居ないんじゃないのかな?

きっくん え、俺やるけど。タグ検索のほうをよく使う。

eoheohさん へ〜、俺使わない。

FBさん 俺もキーワード検索しかつかわない。なので、タグをいっぱい登録して足らなくなったら、説明文にいれちゃうのも手ですね。

きっくん 説明文にいれておけば検索でひっかかりやすくなりますからね。タイトルもタグも付けずに投稿してある動画もありますが、そうなるともう、視聴者さんが付けてくれたタグから見つけるしかなくなっちゃうんですよ。

なるほど、ありがとうございます! では、設定関連のお話はココまでとさせていただきます。そういえば、去年のニコニコ超会議2は現地で見ていたのですが、ご登場されたときの歓声がすごかったですね。

きっくん あれは録音した声を流していただけですよ。

え、本当ですか!?

きっくん いや冗談ですよ(笑)

FBさん でも、ひとつエピソードがありまして、当日は後を向いたままステージに立って、MCのM.S.S Projectという紹介を聞いてから振り返る予定だったんですけど、その紹介する声が、歓声で聞こえなくて“え、どこで振り返るんだろう”って戸惑いました。

きっくん たぶん、全員ばらばらだったよね。

FBさん でもすごくうれしい出来事でした。自分たちが予想していなかったくらい、皆さんに期待していただいたようで。

―今後、生放送や動画投稿でやっていきたい事とかもありますか?

FBさん ゲームタイトルに関しては4人で話し合って、直前に決めることが多いのでなんとも言えない部分ではあります。

きっくん いまのところ、どのゲームをやるっていう予定はないよね?

FBさん でも面白い放送をやっていきたい気持ちはあります。

きっくん なのでゲーム実況はいままでどおりちゃんとやりつつ、今年はユーザーチャンネルを開設したので、チャンネルでしか出来ないことも考えています。あとボクら料理動画とかもやっていたのでそろそろやりたいですね。個人的には演奏動画をしばらく上げていないのでこれも。

―そろそろリスナーさんがきっくんのギターに飢えているころかもしれませんね

きっくん いや、それはないですね!

あとこれは個人的に気になっている事なのですが、あろまさんがいつ頃から毒を吐き始められたのかなと…いや失礼な質問ですみません

FBさん 最初っから吐いてたよな?

きっくん 最初っからだね。

あろまさん きっくんを除いて3人が同じ高校なので、そのころからの関係性は特に何も変わったことはないし、きっくんが入ってM.S.S Projectになってからも特に変わった事はないので……うーん。

きっくん じゃあ出会ったころから?

FBさん いやいや、さすがに出会ってすぐ毒吐かれていたら、ボクはあろまと友達にはなってないな。

あろまさん それはね(笑)

FBさん でも出会って2〜3カ月後くらいには、すでに“シネ”みたいな言葉が……。

あろまさん 友達という関係性が出来上がったころからじゃないですかね。

―それに対してメンバーの方は何か思ったりするんですか?

きっくん いつも通りだなと。

FBさん もう慣れてますね。さすがに十数年の付き合いなので。

きっくん 慣れすぎて毒だったのかすでにわからないときがあるよね(笑)

eoheohさん なんでリスナーさんに心配されているのかよくわからなかったり。

きっくん え、いま何か言った? いつも通りだけど、みたいな。

―ではこれにてインタビューを終わりたいと思います。本日はありがとうございました!

M.S.S Project ありがとうございました!

詳しくテクニックを知りたい人は本誌を読もう!
M.S.S.P

関連サイト
M.S.S ProjectとKIKKUN-MK-II のOfficial Blog
FB777(Twitter)
KIKKUN-MK-II(Twitter)
あろま(Twitter)
eoheoh(Twitter)

ご購入はこちら
週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking