2014年05月18日07時00分

Macで使える4K液晶が判明!Dellの格安4Kの購入者はやはり勝ち組|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、おはようございます。MacPeople/週刊アスキー絶賛兼務中の吉田でございます。さて、先日リリースされたOS X Maverics 10.9.3では、4Kディスプレーのサポートが強化されているのはもちろんご存じですよね(関連記事)。具体的には、4K解像度を生かしてRetina表示ともいえる超高精細モードが利用可能になっています(関連記事)。

4K Display for Mac

 とはいえ、4Kディスプレーといってもさまざまな製品があり、すべての4KディスプレーがMacで利用できるとは限りません。4Kディスプレーはまだまだ高価なものが多いので、頑張って買ってもMacで4K表示できないという事態に陥ると悔やんでも悔やみきれませんね。

 でも大丈夫、AppleがMacで動作確認済みの4Kディスプレーの情報を公開しているのです(外部サイト)。詳細は以下のとおりです。なお、4Kディスプレーを公式にサポートしているのは、MacBook Pro Retina 15インチ(Late 2013)とMac Pro(Late 2013)のみです。

4K Display for Mac

 対応する表示解像度は、

・3840×2160、30Hz のリフレッシュレート
・4096×2160、24Hz のリフレッシュレート(この解像度の場合はミラーリング不可)

となっており、対応製品は以下のとおりです。

・Sharp PN-K321
・ASUS PQ321Q
・Dell UP2414Q
・Dell UP3214Q
・Panasonic TC-L65WT600

Sharp PN-K321
4K Display for Mac
ASUS PQ321Q
4K Display for Mac
Dell UP2414Q
4K Display for Mac
Dell UP3214Q
4K Display for Mac
Panasonic TC-L65WT600
4K Display for Mac

  なお、いずれの製品も30Hzと60Hzのリフレッシュレートをサポートしていますが、デフォルトではすべて30Hzなので、60Hz表示にするには設定を手動で変更する必要があります。具体的には、MST(マルチストリーム)モードを有効にすればオッケー。デルの4Kディスプレーの場合は、本体のOSDでDisplayPortのバージョン1.2を有効(Enable)に切り替えればOKです。

 Amazonなどで一時10万円以下で販売されていた激安IPS液晶の4Kディスプレーである「Dell UP2414Q」も堂々とサポート機種入ってますね。ちなみに、消費税が8%となった現在でも同製品はAmazonでは10万4800円で販売されています。UP2414Qを9万円台でゲットしたユーザーは、やはり勝ち組かもしれません。


 さて、MacPeople6月号(4月28日発売)では「ネットワークデータ管理のススメ」、「Office&OneNoteで仕事効率化!!」、「iPhone液晶保護ガラス強度比較」、「Unity超入門」、「App StoreにiOSアプリを公開するためのパスポート」の5本の特集を掲載。じっくり楽める充実のコンテンツとなっています。

MacPeople6月号はAirMac Extremeが目印
MacPeople6月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp