2014年05月18日07時00分

Macで使える4K液晶が判明!Dellの格安4Kの購入者はやはり勝ち組|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、おはようございます。MacPeople/週刊アスキー絶賛兼務中の吉田でございます。さて、先日リリースされたOS X Maverics 10.9.3では、4Kディスプレーのサポートが強化されているのはもちろんご存じですよね(関連記事)。具体的には、4K解像度を生かしてRetina表示ともいえる超高精細モードが利用可能になっています(関連記事)。

4K Display for Mac

 とはいえ、4Kディスプレーといってもさまざまな製品があり、すべての4KディスプレーがMacで利用できるとは限りません。4Kディスプレーはまだまだ高価なものが多いので、頑張って買ってもMacで4K表示できないという事態に陥ると悔やんでも悔やみきれませんね。

 でも大丈夫、AppleがMacで動作確認済みの4Kディスプレーの情報を公開しているのです(外部サイト)。詳細は以下のとおりです。なお、4Kディスプレーを公式にサポートしているのは、MacBook Pro Retina 15インチ(Late 2013)とMac Pro(Late 2013)のみです。

4K Display for Mac

 対応する表示解像度は、

・3840×2160、30Hz のリフレッシュレート
・4096×2160、24Hz のリフレッシュレート(この解像度の場合はミラーリング不可)

となっており、対応製品は以下のとおりです。

・Sharp PN-K321
・ASUS PQ321Q
・Dell UP2414Q
・Dell UP3214Q
・Panasonic TC-L65WT600

Sharp PN-K321
4K Display for Mac
ASUS PQ321Q
4K Display for Mac
Dell UP2414Q
4K Display for Mac
Dell UP3214Q
4K Display for Mac
Panasonic TC-L65WT600
4K Display for Mac

  なお、いずれの製品も30Hzと60Hzのリフレッシュレートをサポートしていますが、デフォルトではすべて30Hzなので、60Hz表示にするには設定を手動で変更する必要があります。具体的には、MST(マルチストリーム)モードを有効にすればオッケー。デルの4Kディスプレーの場合は、本体のOSDでDisplayPortのバージョン1.2を有効(Enable)に切り替えればOKです。

 Amazonなどで一時10万円以下で販売されていた激安IPS液晶の4Kディスプレーである「Dell UP2414Q」も堂々とサポート機種入ってますね。ちなみに、消費税が8%となった現在でも同製品はAmazonでは10万4800円で販売されています。UP2414Qを9万円台でゲットしたユーザーは、やはり勝ち組かもしれません。


 さて、MacPeople6月号(4月28日発売)では「ネットワークデータ管理のススメ」、「Office&OneNoteで仕事効率化!!」、「iPhone液晶保護ガラス強度比較」、「Unity超入門」、「App StoreにiOSアプリを公開するためのパスポート」の5本の特集を掲載。じっくり楽める充実のコンテンツとなっています。

MacPeople6月号はAirMac Extremeが目印
MacPeople6月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp