2014年05月14日16時15分

iPhoneでフルセグを楽しめるドコモ TV BOXの動作環境を会場でチェックしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneなどのサービス非対応機種でも視聴できると話題の、録画対応TVチューナー『TV BOX』(関連記事)を、会場で早速チェックしてきました。

 『TV BOX』は、WiFiでiPhoneなどと繋げることにより、NOTTVやワンセグ、フルセグを楽しめます。さらにTV BOX自身もLTE/3G通信可能なのでWiFiルーターとしても機能します。
 

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑月800円でルーターのようにも使える『TV BOX』。手にもってみるとちょっとずっしりする175g。ちなみにモバイルバッテリーとしとも動作。iPhone5sを約1.5回満充電できるくらいの容量。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑大きさをiPhone 5sと比較。TV BOXはiPhone 5sよりもひとまわり大きいサイズ。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑TV BOXの中身。SIMスロットがあります。マイクロSDは録画用です。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑TV BOXの機能を使うには専用アプリが必要。もちろんiOSだけでなく、Android版も用意されています。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑続いてTV BOXをHDMIでテレビにつなげてみます。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑なんとTV BOXにはAndroid4.1がインストールされています。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑というわけで、もちろんGoogle Playにも対応。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑大きな画面でNOTTVを見ることができます。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑スマホからTV BOXアプリ経由で操作も可能。展示会場ではTV BOX自身にUSBマウスを接続して操作もできました。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑スマホ側の操作画面はこんな感じ。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑TV BOXでウェブを見ていて文字入力が必要になったとき、スマホ側で文字を入力できます。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑ちなみにテレビ画面上にソフトウェアキーボードを出して、そこから入力もできます。

ドコモ TV BOXの中身を会場でチェックしてみた

↑以上。スマホやテレビとつないで1台4役(テレビチューナー、WiFiルーター、モバイルバッテリー、Androidデバイス)にもなるTV BOX。7月発売予定です。

●関連サイト
ドコモ公式ページ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!