2014年05月13日20時30分

視線だけでスマホを操作できる近未来メガネ『JINS MEME』がスゴイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
JINS MEME

 メガネブランドJINSを運営するジェイアイエヌは、眼電位センサーを搭載したメガネ『JINS MEME(ジンズ ミーム)』を5月13日に都内の会場で発表しました。

JINS MEME

 眼電位センサーとは眼球運動にともなう眼の周りの電位差を計測し、視線移動を検出する技術。ブリッジと鼻パッドの3点のセンサーで視線の動きを感知。『JINS MEME』を装着すると視線だけでスマホを操作したり、アプリを通じて身体状態の視覚化を可能にします。現在アプリなどは実用化に向け開発を進めており、2015年春ごろに発売の予定です。

JINS MEME

 『JINS MEME』は加速度、角速度センサーを搭載。フィットネスのシーンで利用する場合、頭部の動きをキャッチして歩いた歩数だけでなく体軸も計測します。

JINS MEME
↑フィットネスシーンでは歩数のほか体軸を検知。

 ほかにも、ドライブシーンにおいては視線の動きを検知し、アルゴリズムによって眠気の兆候を事前に感知。オフィスシーンでは疲労指数を可視化します。

JINS MEME
↑ドライブシーンでは眠気の兆候を事前に感知してドライバーをサポートする。
JINS MEME
↑オフィスシーンでは疲労指数を視線の動きから測定して可視化する。
JINS MEME

 発表会会場では、実際に『JINS MEME』を着用することができました。メガネは重さはあまり感じず、通常のメガネと比べても違和感がないくらいでした。装着する際には、ブリッジと鼻パッド、テンプルを皮膚につけることが必要です。メガネレンズは通常のメガネと変わらないので、装着時に視覚に違和感がない点がグーグルグラスなどと決定的に異なる点です。充電はマイクロUSBより行ない、連続使用は8時間ほど可能です。

JINS MEME

 デモアプリでは、まばたきの回数を感知したり、ホーム画面を視線によりスワイプ操作しました。
 視線で画面をスワイプ操作するのは、はじめなかなか思った通りにはできませんでした。普段意識して眼球を動かすことが少ないせいでしょうか。まばたきの感知はとても正確という印象。

JINS MEME
↑写真左より慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科教授 稲見昌彦氏、ジェイアイエヌ 代表取締役社長 田中仁氏、東北大学加齢医学研究所 教授 川島隆太氏。

 スマートグラスが話題となる中で、メガネメーカーであるJINSが“人機一体”となれる製品を投入してきました。ウェアラブルの本命になるでしょうか!?

■関連サイト
JINS

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!