2014年05月13日13時45分

レノボが7万円台の4K液晶ディスプレーを発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ThinkVision Pro2840m Wide
●予想実売価格 7万円台
●5月23日発売予定

ThinkVision Pro2840m Wide

 レノボは解像度3840×2160ドットの4K液晶ディスプレー『ThinkVision Pro2840m Wide』を7万円台で発売すると発表。日本国内で販売される28インチの4K液晶ディスプレーとしてはデル、フィリップスに引き続き3台目となる。

ThinkVision Pro2840m Wide

 視野角やパネルの種類は公表されていないが、リリースには「CAD/CAM等のアプリケーションをワークステーションでご使用になるユーザー、多くのデータを分析する方など、幅広いユーザー層でご使用いただける4Kモニターです。」とある。

ThinkVision Pro2840m Wide

 スタンドはピボットに対応。チルトは前-5度、後ろ25度、スイーベルは左右45度、高さは110mmの範囲で調節可能。

●おもなスペック
サイズ 28インチ
解像度 3840×2160ドット(60Hz対応)
最大表示色 10.7億色
輝度 270cd/m2
応答速度 5ms
色域 72%(Adobe RGB)
インターフェース DisplayPort、Mini-DisplayPort、HDMI×2(内1ポートはMHL対応)、USB3.0×3(内1ポートはPowered USB対応)、USB2.0 ×2
スピーカー 3W+3W
サイズ/重量 665.9(W)×289.94(D)×443.25(H)mm/10.19kg)

■関連サイト
レノボプレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking