2014年05月09日12時00分

さりげなくRSSフィードを読みやすくしてくれるiPadアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Digg

Digg
バージョン:5.3.5
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 え?神RSSリーダー『Feedly』に飽きただって?そんな人におすすめしたいのが『Digg』だ!

シンプルで直感的に使える
Digg

 Diggは、シンプルなデザインのRSSリーダー。もとは海外で話題のニュースを共有するソーシャルニュース的アプリだったんだけど。いつのまにかRSSリーダーとしても便利になっていてビックリ!

見た目も操作性も使いやすい
Digg

 記事一覧の見出しを左になぞることで、記事を開かなくても操作メニューからサッと共有や保存ができたり。周囲の明るさに合わせ、背景の色を自動で切り替えてくれたりと、ふつうに使いやすい。

 Googleアカウントなどでサインインすれば、iPadのほかiPhoneやAndroid、の全環境でフィードが自動同期。端末の違いを意識せずに利用できて、筆者のようなニュース中毒野郎にはどストライクだ!

記事のダウンロードを居場所で指定
Digg

 便利なのが、指定した場所を離れようとすると、バックグラウンドで最新記事の見出しをダウンロードしてくれる点。指定できる場所は最大10カ所。例えば自宅や職場、よく利用する駅なんかを指定しておくと、出勤前や帰宅前にわざわざDiggを開かなくても最新の見出しが取り込まれ、電波状況が悪くてもパッと読めて快適!

追加はカンタン
Digg

 フィードの追加がカンタンなのもグッド!例えばSafariで閲覧中のページにRSSボタンが設置してある場合は、それをタップするとDiggに切り替わり、“追加”をタップすればフィードの追加は完了。

 一方、ChromeやPocketからは同様の方法でフィードを追加できないので、フィードのURLを長押しでコピー。続けてDiggを開くと、先ほどコピーしたURLをDiggに追加するか訊かれるので、“照会”をタップし、Diggに追加しよう。

 もちろんメイン画面左下の“追加”ボタンから正確なURLやカテゴリーからでも追加はできるけど、URLがわからなくても例えば“週刊アスキー”など任意のキーワードで探せるのであ〜ラクチン!

フィードの管理は公式サイトから
Digg

 イライラするのは、ジェスチャー操作ができない点。とくに見出しの長押しでPocketに保存したり。記事をなぞって既読と未読を切り替えたり、といったFeedlyで当然のことができず、歯がゆい。

 でもまぁ、また気分転換したくなったらFeedlyを使えばいいんだしね。幸い、フィードのインポートやエクスポートは公式サイトの設定画面からカンタンに行なえる。Feedlyなど他のRSSリーダーとの乗り換えはまったく苦にならないので気軽に試そう!

Digg』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
作者:Digg

AppStore アプリをダウンロード

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking