2014年05月08日10時00分

Xperia ZL2&Z2 Tabletが日本導入、SmartBand SWR10は5月23日発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーモバイルは日本市場において。最新スマホ『Xperia ZL2』と『Xperia Z2 Tablet』の5月下旬以降の日本導入、リストバンド型ライフログ端末『SmartBand SWR10』の5月23日発売を正式に発表しました。

●Xperia ZL2

Xperia新製品&SmartBand

 Xperia ZL2は、今年2月にMWCで発表されたフラッグシップ『Xperia Z2』をベースに手に馴染みやすい形状、夏をイメージしたカラバリに変更されたハイエンド機。2070万画素のカメラセンサー、4K動画撮影機能、雑音をカットするノイズキャンセリング機能などは当然備えているようです。

●Xperia Z2 Tablet

Xperia新製品&SmartBand

 Xperia Z2 TabletはLTE/3G版およびWiFi版がアナウンスされました。薄さは6.4ミリで、LTE/3G版の重さは439グラム、WiFi版は426グラム。どちらも2014年5月7日時点で10インチ以上のタブレット製品においては世界最薄・最軽量のモデルとなっています。

Xperia新製品&SmartBand Xperia新製品&SmartBand

 Xperia ZL2、Z2 Tabletの国内導入時期は“5月下旬以降”としており、本日開催されるauもしくは14日に予定されているドコモの発表会で何らかのアナウンスがあるのではないか期待されます。

 また、今回発表された2種類の端末の購入者にはマイケル・ジャクソンの未発表楽曲を収録した新アルバム『XSCAPE』内の楽曲すべてがダウンロードできるキャンペーンを実施。“端末の発売時期にあわせて開始”としていますが、遅くとも8月末までには実施される予定です。

●『SmartBand SWR10』

Xperia新製品&SmartBand

 一方、SmartBandのほうは発売予定日が5月23日、予想実売価格は9800円前後と詳細も発表されました。発売パッケージにはセンサーを内蔵した本体いわゆる“コア”の部分にブラックのリストバンドが同梱。リストバンドのそのほかのカラバリやサードパーティー製アクセサリーは別売で今後展開予定です。

Xperia新製品&SmartBand

 SmartBandは装着することで、歩行や運動、睡眠時間などの活動情報を測定可能。IPX8相当の防水、IP5X相当の防じん性能をもっており、端末紛失防止のアラーム機能やスマホ側で受信したメッセージの通知、音楽コントロール機能を有します。

Xperia新製品&SmartBand

 Lifelogアプリをスマホにインストールすることにより、SmartBandで収集した情報に通話/メール、写真、音楽、ゲームなどといったスマホの利用情報の追加。より直感的にスマホで自分の活動情報を振り返ることができます。

 SmartBandの対応端末はAndroid4.4以降かつBluetooth4.0(BLE)に対応したスマホとなっており、ソニーモバイル公式ページにて順次対応端末を発表していくとしています。発売チャネルは公式ストア“Xperia Store”、“ソニーストア”に加え、家電量販店でも取り扱われる予定です。

 一気に発表されたソニーモバイルの新製品。4.4かつBLE対応端末が必要ということで、現状発売中のモデルで利用することはできなさそうですが、やはりXperia ZL2との組み合わせ利用が期待できそうです。

 週アスPLUSおよび週刊アスキー本誌では、それぞれの続報を掲載していきますので、購入を検討している方はチェックをお忘れなく!

●関連サイト
ソニーモバイル プレスリリースページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking