2014年04月23日13時00分

ハイパワーアンテナ+2.4GHz帯で遠距離でも通信しやすい!無線LAN子機『GW-300S KATANA』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 プラネックスがハイパワーアンテナを搭載し、11n/g/b対応で理論値300Mbpsを実現する無線LAN子機『GW-300S KATANA』を発表しました。『GW-450D KATANA』(関連記事)の弟ぶんで、愛称は“刀2.4”。11acにこそ対応しませんが、そのぶん2000円ほどというお手ごろ価格が魅力。発売は4月28日です。

『11n/g/b対応高速300Mbpsハイパワーアンテナ搭載無線LAN子機』(メーカー型番 GW-300S KATANA)
『GW-300S KATANA』

 電波の飛びやすい2.4GHz帯を使いハイパワーアンテナで感度を高めることにより、遠距離でも無線LAN通信をしやすくします。また、近距離でもより安定した通信を可能にします。アンテナはUSB部分が180度回転+90度折り曲げと可動するので、適切な位置に調整できます。

『GW-300S KATANA』

『11n/g/b対応高速300Mbpsハイパワーアンテナ搭載無線LAN子機』(メーカー型番 GW-300S KATANA)
メーカー名:プラネックス
予想実売価格:2100円前後
発売日:4月28日

●関連サイト
プラネックス

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking