2014年04月23日08時00分

サムライベンチャーサミットで聞いたLINE成長秘話「あえて計画を立てない」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 4月19日に開催された“第9回 サムライベンチャーサミット”では『LINE』の代表取締役である森川亮氏がトークセッションに登壇。今や4億ユーザーを突破し世界的に巨大なプラットフォームになりつつある無料メッセアプリLINEの、“成長と戦略”をテーマに講演が行なわれました。

■LINEの代表取締役森川亮氏が講演
LINEの成長秘話

 森川氏は、新しいことを進めるときの方針として「あえて事業計画を立てない」と述べました。大切なのは計画ではなくいいプロダクトをどれだけ早く出せるか。事業計画がないことで、かえって思い切ったプロダクトを世に生み出せることができるとのこと。

LINEの成長秘話 LINEの成長秘話

 開発やリリースをするときは、なるべく文書化はしない。書類にすることで法務に通したり社内審査に時間がかかってしまう。そのうちに時間が経ってしまい、スピードで勝負できなくなる。また、会議もあまりやらない方針。会議をすればするほどアイデアの角がとれて丸くなってしまう。

LINEの成長秘話

 プロダクトは“スモールスペック”を重視して、付け加えることよりそぎ落とす過程を大切にしている。開発者は機能をたくさん詰め込みたくなるけど、ユーザーが求めているのはシンプルさと使いやすさ。なので、コンセプトがひとつあったらそれを押し出した上でなるべくシンプルにして、コンセプトの価値を提供する。また、シンプルであるほうが途中でつまずいたときに原因がわかりやすい。

LINEの成長秘話 LINEの成長秘話

 プロダクトをいち早く投入したあとは、ユーザーからの反応が羅針盤になる。それを見て、サービスの方針を決めていく。今の世は技術の進化が早く、人の気持ちの変化も早い。サービスの移り変わりも早いがそれを嘆くのではなく、かえって今強いところに明日は勝てるかもしれないと考えられることが大事。変化を見抜くより、変化に付いていく能力こそ、今の日本の企業にとって重要な問題じゃないかと、森川氏は語りました。

LINEの成長秘話

 LINEは、今年中に世界5億ユーザーを目指すとのことです。事業計画をあえて立てないことでスピーディーに時代の求めるプロダクトを提供するというLINEが、巨大なプラットフォームを利用して我々をさらに驚かせてくれるか今後も期待です。

 サムライベンチャーサミットでは講演のほかにスタートアップを掲げる100社がブースを出展、各々のサービスのアピールしました。中でも私、ナベコが気になったブースを紹介。

■日本製の3Dプリンター
LINEの成長秘話

 スマイルリンクが’13年10月に販売を開始した国産の3Dプリンター『DS.1000』。スターターセットの本体価格は17万5000円。大田区にある事務所では定期的に体験会などを催していて、購入前に製品に触れることができのが国産の強み。

LINEの成長秘話

 スマイルリンクは代表を女性が務めるということで、3D出力モデルの見本もピンクのフィラメントでちょっとかわいらしい感じでした。

■スポーツのための身体データをサービス
LINEの成長秘話

 Link Sportsではスポーツをサポートするデータサービスを展開。ブースでは自分の握力を予測して当てるというゲームをやっていました。

LINEの成長秘話

 私は自分の右手の握力予測は25。これでもかなり控えめでしたが、実際には21とかなり貧弱。やはり編集者は基本的にペンより重いものは持てないようです。あ、ビールジョッキはよく持ってた。

 ここからは飲み物&食べ物編をご紹介。

■ワインの銘柄を識別できるアプリ
LINEの成長秘話

 ワインって銘柄が限りなく多いので、名前をググって調べるのはちょっと大変。『WINE IT!』というアプリではワインのラベルを画像識別して銘柄を認識してくれます。文字ではなくワインのラベル全体を記号として認識するので、年代が違うなど細かい仕様が異なっても問題なし。いくつか候補があがるので、そこから選択します。

LINEの成長秘話

 『WINE IT!』では雰囲気や料理など、目的に応じてぴったりなワインを選んでくれる機能も。ソムリエのテイスティングデータがあるのもうれしい。

■妄想デートが楽しい!コースでおでかけ場所を紹介
LINEの成長秘話

 ウェブサービス『デカケル.jp』(関連サイト)では、ショップやレストラン、居酒屋の情報をコースで紹介してくれます。ブースには日本酒を用意していたので惹きつけられました。『デカケル.jp』は、例えば“仕事終わりにふらりと”、“家族で休日の昼から”などテーマに沿ったコースを案内するウェブサイト。中でもおもしろそうなのが“妄想デート”。デートという設定で、“○○時に▲▲で待ち合わせ”、“●●時にカフェ□□でパンケーキを食べる”など、ムードたっぷりの女の子の写真満載で店舗の紹介をしてくれます。魅力的なコースは、「あの子と“妄想デート”で行った場所だ」と、印象に残ってつい足を運びたくなります。

LINEの成長秘話

 ブースではハシゴ酒できる店舗情報をカードにして貼っていました。実はこのカードを裏返して当たりがでたら日本酒がもらえるゲームだったのですが、今回は外れてしまいました(悔し涙)。

■オフィスに野菜を!!
LINEの成長秘話

 こちらはトマト星人……、ならぬ会社内で気軽に野菜を食べることを応援する『OFFICE DE YASAI』(関連サイト)。企業のオフィスに週1回、オフィス内でそのまま食べられるハンディサイズの野菜をお届けするサービスです。野菜は農薬や化学肥料を抑えた生産者から旬のものを直送。オフィスグリコなどオフィスでお菓子を食べられるサービスはありますが、同じ感覚で野菜を食べられるようになると健康意識も高まりますね。プチトマトを試食させて頂きましたが、とっても甘くておいしい。

■エンジニアの就職マッチングサービス
LINEの成長秘話

 エンジニアやフリーランス、独立予定者などを対象にした就職紹介サービス『PROsheet』(関連サイト)。駄菓子の蒲焼くんに“40万円稼げる”と貼ってあるのがステキ。

■フィリピン留学の体験談を募集
LINEの成長秘話

 フィリピン留学、語学留学口コミ情報サイト『School With』(関連サイト)。最近、英語圏でかつ費用も比較的安くて行けるフィリピン留学に注目が集まっているよう。そこで口コミ情報というのも貴重になっています。ところでフィリピンへの留学は安く収まった場合、1ヵ月の短期20万円以内で行けるとのこと。私も留学しようかな……。

■サムライのサミットなので……
LINEの成長秘話

 出展ブースを紹介してまいりましたが、会場にはいたるところに巫女さんの格好のスタッフがいました。サムライといえば日本、日本といえば巫女さん……、かわかりませんが、赤と白のくっきりしたコントラストの衣装が会場に華をそえました。

■侍神社にお参り!!
LINEの成長秘話

 会場には鳥居も儲けられていました。これでサムライの武運もバッチリ。新しい価値を今後さらに生み出していくであろうスタートアップ、ベンチャー企業の風に注目です。

■関連サイト
第9回サムライベンチャーサミット
LINE

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking