2014年04月17日21時45分

Xperia T2 Ultraはカメラ機能が強力なお手頃ファブレットだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
『Xperia T2 Ultra』

 今年1月にソニーモバイルがひっそりと発表した新興国向けファブレット『Xperia T2 Ultra』。現在販売中のEXPANSYSからお借りすることができたので、手持ちの国内WiFi版『Xperia Z Ultra』と見た目やソフトウェア的な部分を比べてみました。

正面比較(左からiPhone5s、T2 Ultra、Z Ultra)

『Xperia T2 Ultra』

 “Ultra”という名前はついていますが、T2 UltraはZ Ultraより0.4インチ小さい6インチファブレット。iPhoneなどの4インチ台の機種より大きいものの、より片手で持ちやすく使い勝手も向上しています。

また、Z Ultraは下側面にスピーカーがあるのに対し、T2 UltraはXperia Z2のように正面にステレオスピーカーを備えており、より迫力のある音が聴けました。

右側面(上がT2 Ultra、下がZ Ultra)

『Xperia T2 Ultra』

 右側面をはこのような感じで、Z Ultraのほうが1.15ミリ薄くなっています(写真のZ Ultraは両面に保護ガラスが貼ってあるので同じに見えますが……)。T2 Ultraにはカメラキーがついているのが嬉しいところ。

左側面(同上)

『Xperia T2 Ultra』

 なんとT2 Ultraは防水・防じんに非対応。そのため、マグネット充電端子はついていません。その代わり、マイクロUSB端子はキャップレスになっているので充電やデータ転送はカンタンです。

背面(同上)

『Xperia T2 Ultra』

 背面はどちらもシンプルになっていますが、カメラ回りが大きく違います。Z Ultraが810万画素の“Exmor RS for mobile”なのに対し、T2 Ultraは1300万画素。さらにZ UltraにはないLEDフラッシュも搭載しています。

 なお、T2 UltraはZ Ultraより小柄ということもありますが、背面はガラスになっていなかったり(おそらくプラスチック)、側面の素材も少し安っぽかったりして、意外と軽量なのです。Z Ultraのガラスの高級感が好きという人には残念ですが、軽いだけでなく背面のガラスをキズがつかないか神経質に気にする必要がないという利点もあります。

性能的にはZ Ultraのほうが上(左からT2 Ultra、Z Ultra)

『Xperia T2 Ultra』

 スペック的にはやはりハイエンドであるZ Ultraのほうが優勢。おさらいすると、Z Ultra(WiFi版)は2.2GHzクアッドコアCPUの“APQ8074”に対し、T2 Ultraは1.4GHzのクアッドコアCPU“MSM8928”を搭載しています。ただし、PDFや動画を閲覧するなどといった基本的な動作はとくに問題なく快適です。

カメラモードも充実

『Xperia T2 Ultra』

 カメラモードをチェックすると“背景ぼかし”や“ビューティーモード”など、最新のXperiaのカメラ機能を備えています。ただし、“ARエフェクト”や“ピクチャーエフェクト”はXperia Z2やZ2 Tabletのように動画対応していないので注意です。

スケッチアプリもバージョンアップ

『Xperia T2 Ultra』 『Xperia T2 Ultra』

 大画面を生かすアプリといえば、完成度の高い“スケッチ”アプリが代表的ですが、色の自由選択や背景に任意の写真が設定できるなど、細かい点がよくなっていました。なお、Z Ultraの純正アクセサリーである『スタイラスペン ES22』をT2 Ultraで試したところまったく反応しませんでした。

“片手モード”はZ Ultraにも欲しい

『Xperia T2 Ultra』 『Xperia T2 Ultra』

 設定を見ていくと、“片手モード”という項目がありました。これをオンにした状態でホームボタンをダブルタップすると、通知領域が画面下まで降りてくるため、クイック設定ツールや各週通知にアクセスするときは非常に便利。ぜひ、アップデートなどでZ Ultraにも搭載して欲しいです。

ファブレット入門機として必要十分以上!

『Xperia T2 Ultra』

 Xperia T2 Ultraは、EXPANSYS JAPANにて4月23日正午までのセール価格として、4万4464円で発売中。技適が通ってないため日本では利用不可ですが、LTEも使用可能なため、ファブレット入門機や海外旅行向け端末としてオススメです。ぜひご検討あれ。

●関連サイト
EXPANSYS JAPAN
EXPANSYS JAPAN Xperia T2 Ultra商品ページ

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp