2014年04月15日10時00分

有効5140万画素のモンスターデジ一眼『PENTAX 645Z』リコーが6月末発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『PENTAX 645Z』
●リコーイメージング
●予想実売価格 86万4000円前後(レンズは含まず)
●6月末発売予定

PENTAX_645Z_0415

 中判デジタル一眼『645D』登場から4年経過。『645Z』は645Dの兄機にあたり、有効5140万画素、43.8×32.8mmサイズの新CMOSセンサーに、チルト式液晶と最新AFシステムを搭載する新機種。645Dは併売していくとのこと。

PENTAX_645Z_0415

 背面液晶のサイズは3.2インチ(約103.7万画素)を採用。

PENTAX_645Z_0415

 1920×1080ドット、60iのフルHD動画が撮影可能になったほか、最高ISO感度は驚異の“204800”。高画素化とさらなる高感度対応で、645Dとは別次元の写真が撮れそうです。

 『645D』ユーザーからの意見が多かったという“レスポンス”にメスをいれ、同社のデジタル一眼レフ『K-3』の高速なシステムを採用。連写は毎秒1.1コマから3コマに高速化、さらに10コマの連続撮影が可能に。書き込み速度を強化することで、おもに人物を撮るスタジオユースも狙う。

PENTAX_645Z_0415

 画像処理エンジンは“PRIME III”を搭載。

PENTAX_645Z_0415

 風景写真で絶大な効果を発揮していた『645D』のパフォーマンスは継承。より屋外でも活躍できるように本体76ヵ所にシーリングを施した防じん・防滴構造に加え、マイナス10度までの耐寒性能、10万回の動作試験をクリアーしたシャッター機構を備えるなど、信頼性の高いボディーとなっている。

PENTAX_645Z_0415
PENTAX_645Z_0415

 デュアル仕様のSDカードスロットも645Dを継承。

PENTAX_645Z_0415

 本体のみで86万4000円前後と決して安くはないものの、デジタルカメラの“頂点”ともいえる1台。息を呑むような作例を見せつけてくれた『645D』の兄貴の作例にも期待です!

 

※2014年4月15日14:30追記 初出時、『K-3』の製品名が『K3』と間違っておりました。お詫びして訂正させていただきます。

●SPEC
有効画素数 5140万画素
撮像素子 43.8×32.8mmCMOSセンサー
画像処理エンジン PRIME III
ISO感度 100-204800
液晶 3.2インチチルト式(約103.7万ドット)
記録メディア SDXCカード×2(UHS-1規格に対応)
サイズ/重量 156(W)×123(D)×117(H)mm/約1550g(撮影時)

■関連サイト
リコーイメージング

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!