2014年04月07日17時30分

iPhoneに溜まった大量のアラームを、ワンタップで一括削除する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneのアラーム機能は、Siriに「〇〇時に起こして」と話しかけるだけですぐに設定できる手軽さが魅力です。いくつでも登録できるのも便利ですが、ズボラな人ほど、「これ、いつ使うんだ?」というアラームが溜まりがち。定期的にリストを整理しておくと、必要なときに、目的のアラームをサッと呼び出せます。なんだか、「デキるホ女子」っぽくて素敵!
 アラームの設定画面では、「編集」をタップしてアラームを個別に削除できますが、数が多いと作業も面倒ですよね。そんなときは、Siriに「アラームをすべて削除して」とお願いしてみましょう。

アプリ内の機能は「個別削除」のみ
アプリ内の機能は「個別削除」のみ
私のiPhoneには、イベントや帰省、昼寝するときなど、さまざまなシーンで仕掛けたアラームが大量に溜まっていました。数が少ないときは不要なもののみ削除して整理しましょう。画面左上の「編集」をタップして、削除したいリストの左端にある「−」アイコンをタップ。右端に現れる「削除」をタップで選べばOKです
一括削除は、Siriにしかできないお仕事!
一括削除は、Siriにしかできないお仕事!
Siriを起動して「アラームをすべて削除して」と話しかけると、確認のダイアログが表示されます。「はい」を選べば、アラームリストがすべて消去されます。ちなみに一括削除は、Siriからしか実行できません。まだまだSiriを使った隠し機能がありそうですね!

 また、「アラームをすべてオン」や「アラームをすべてオフ」などの指令も実行してくれます。平日に祝日が重なったときなどは、月〜金曜日まで設定にしている目覚ましに起こされたくないですよね。そんなときは前の晩にSiriに「アラームをすべてオフにして」とひとこと頼んでおけば、当日はぐっすり朝寝坊できますよ!

 なお、アラーム機能以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp