2014年04月05日21時00分

GoogleカレンダーにすばやくアクセスできるChrome拡張機能|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Safari_App57

『Checker Plus for Google Calendar』
バージョン:17.3.12
価格:無料
対応ブラウザー:Chrome

 専用ボタンからGoogleカレンダーを開いたり、表示中のページをマウスの右クリックから予定としてGoogleカレンダーに追加できるブラウザー拡張機能。任意の金額を寄付すると専用ボタンから予定を作成/削除できる。

Safari_App57

↑アドレスバー右隣の専用ボタンにカーソルをかざすと、今後の予定をプレビューすることも可能。

 カレンダーの見た目や通知方法は、設定画面で細かくカスタムできる。“Notifications“の“音声で通知“にチェックするとChromeが音声で知らせてくれ、パソコンから目を逸らしていても通知に気付きやすい。

Safari_App57

↑終日予定や共有相手の予定を通知から除外すると鬱陶しくない。

『Checker Plus for Google Calendar』
バージョン:17.3.12
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

Chrome版をダウンロードする

 Macをいつ買うか? というのは、多くの人にとって悩みどころでしょう。最初のPCがMacだと何の抵抗もなく使い続けられるでしょうけれど、WindowsからMacに乗り換えるのは、ちょっと勇気がいります。せっかく買ってもうまく使えなかったらどうしよう……とかですね。

 という貴兄! 朗報です。MacPeople5月号(3月28日発売)では、Win→Macの乗り換え術や、Macを買ったら覚えておきたいテクニックや即入れるべきアプリなどを大ボリュームで紹介しています。約30ページという簡易マニュアルくらいあるので、Macを使っている人でも知らなかったことがあるかもしれませんよ!

 その他、Mac OSの30年史特集は永久保存版ですね。意外と細かい仕様変更がされていて、読み物として楽しめます。また、アプリ開発者の中でも注目されているiBeaconの基本/活用事例/開発入門は、雑誌の一特集とは思えない解説っぷりなので、これまた保存版です。もうひとつ、iOS7.1の新機能特集は、まるで取り説のように解説しているので、iPhoneを持っている人は一読したほうがいいです。気がつかない機能アップデートが多すぎて、こういう記事を読まないと知らないままになりますので。

 ということで、今月号もよろしくお願いします!

5月号はSystem 1.0とiOS 7.1が目印
MacPeople 5月号(3月28日発売)
Amazonで購入は表紙をクリック

 ちなみに、Mac30年史特集ですが、歴代デスクトップMacを紹介しているのがMacPeople3月号(1月29日発売)、ノート型はMacPeople4月号(2月29日発売)です。3冊揃えると完璧な図鑑となります。

4月号はPortableと両Airが目印
3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople 4月号(2月28日発売) MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!