2014年04月04日23時00分

『カオスだもんね!』太陽光発電バブル到来か!? 日本は住宅へのソーラーパネル設置率世界一!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

次世代クリーンエネルギーの最右翼として注目されている太陽光発電。自家発電の全量買い取り制度により、盛り上がりを見せる太陽光発電業界の最新事情を社会派レポート!!

20140404saku


ふたりがやって来たのは東京ビッグサイト。

20140404saku


今回はここで開催されている『PV EXPO 2014(太陽電池展)』というイベントで太陽光発電についていろいろ学んでいこうという趣旨のようですよ。

20140404saku


会場は大盛況! なんと、世界30カ国より1594社が出展しているそう。とても1日じゃ回りきれないほどの大ががりなイベントのようです。

20140404saku


アカザーさんの友人もこのほど家を新築した際に、太陽光発電を導入したようです。そう考えると、最近は身近なものになりつつあるのかも?

20140404saku


さらにアカザーさんなりに下調べもしてきたようで……。

20140404saku
20140404saku


シャクライも日本の住宅へのソーラーパネルの設置率がそんなに高いとは初耳でした。

と、そんなことを踏まえつつ、まずは太陽光発電の国内最大手メーカーであるシャープのブースから見ていくことに。

20140404saku


どうやらシャープのイチ押しは高効率単結晶モジュールの『BLACK SOLAR』というモデルのようですが・・・・・・。しかし、いきなり“高効率単結晶モジュール”といわれてもよくわからないので、担当員さんに質問をぶつけます。

20140404saku
20140404saku


なるほど、太陽電池は大きく分けて5種類あるとのこと。そしてどうやら単結晶の太陽電池の特徴は……。

20140404saku
20140404saku


さすがシャープの担当員。単結晶のメリットとデメリットを説明しつつ、自社製品をきっちりアピール。ちなみにBLACK SOLARの発電効率は従来品に比べて35%もアップしているとのこと。

そんなイイ話を聞いても、ミズグチさんには“ただの黒い板”にしか見えないみたいで……。この取材を全部黒い板で片付けられたら困るなぁ~、と思ったらアカザーさんが黒くない透明のソーラーパネルを見つけたようです。

20140404saku


こんなガラスみたいのもあるんですね、さすがシャープ。“目の付けどころがシャープでしょ”は健在ですよ! いやはや、目指している未来が違いますね!!

20140404saku


今後さらに幅広く応用されていくのが楽しみです。

20140404saku


そして続いて目に飛び込んできたのが、こちらの大型ディスプレイに映し出された各地の“メガソーラー”。

20140404saku


メガソーラーとは、出力1メガワット(1000キロワット)以上の大規模な太陽光発電システムの総称だそうです。

20140404saku


最近では地面だけでなく湖上などにも作れるようで、アカザーさんはこれが増えることでつり場が減ることを心配しているみたいです。でも、シャクライが思うにそこまで釣り人を脅かす存在にはならないと思いますよ。

20140404saku


続いてやって来たのは、LOOOPというメーカーのブース。

20140404saku


ここでは『MY発電所キット(空中型)』というものを348万円で販売。ソーラーシェアリングという新しい太陽電池のスタイルを提唱しています。そのソーラーシェアリングとは……。

20140404saku


なるほど発電しつつ農業もできるというハイブリッドなスタイルなんですね。

20140404saku


また、そのお隣のソーラーフェニックス社ではソーラーシェアリングカーポートを提案。オフィスや自宅の駐車場に太陽光発電システムを設置するとのこと。

20140404saku


もうここまで来ると、太陽光さえ当たればどこでも太陽光発電な感じですね。

で、そうなってくると気になるのは発電した電気の買取価格です。これに関してもアカザーさんが珍しくちゃんと調べてて……。

20140404saku
20140404saku


今週のアカザーさんはラジコンでもプラモでもネトゲでもないのに、なかなか出来る男な感じです。なんか悪いものでも食べたんでしょうか?

さらに今後は“発電もさりげなく行なう”という感じで、カネカより瓦一体型の太陽電池モジュール『VISOLA』が登場。

20140404saku
20140404saku
20140404saku


たた、ミズグチさんが言うとおり家を建てられる経済力が大前提です。しかし、太陽電池の形も日々進化しているんですね。

そしてソーラーパネルが普及すれば、それに付随する産業も現れるという感じで、まずはソーラーパネルのクリーニングマシンが登場!

20140404saku


そんなに洗う必要あるの? と思いましたが、意外と屋根の上に設置する太陽電池は鳥のフンが天敵みたいです。

20140404saku
20140404saku


さらに地面の上に設置する太陽電池であれば、周りに生えてくる草が悩みの種!?

20140404saku


しかしここも抜かりなし! 専用の除草剤『ネコソギ』が登場!!

20140404saku
20140404saku


今まさに急成長の市場だけに、様々なメーカーが参入している感じですね。

そんな『PV EXPO 2014(太陽電池展)』を見終えたふたりの感想は?

20140404saku


太陽光発電バブルに浮かれることもなく、わりと冷静な目で捉えている感じです。

20140404saku


今後どう盛り上がるのか楽しみな世界ですが、だからこそそこにつけ込んだ怪しいビジネスとかも出てきそうです。皆さんも確かな目で太陽光発電を利用していってくださいね。

20140404saku

太陽光発電の今がわかる社会派レポートは週刊アスキー4/29号(3月24日発売)の『カオスだもんね!PLUS』をチェック!


PV EXPO(外部リンク)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking