2014年03月27日21時00分

Mac版LINEのアイコンがDockでバウンドしてジャマなので止めたった|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windowsユーザーだった女子編集者が、実際にMacを使うなかで出合ったトラブルを解決する本連載。Dockに表示されているLINEのアイコンって、メッセージが来たときだけでなく、新しいトークがあるとぴょんぴょん跳ねてジャマです。特に、スタンプ目当てで友だちになった公式アカウントから宣伝のメッセージが来たときに跳ねられるとジャマ。止める方法はないかと思い、解決方法を探りました。

LINE

 まず最初に見つけたのが、Dockの環境設定で止められるんじゃないかというもの。「起動中のアプリケーションをアニメーションで表示」のチェックを外してみたところ、アプリ起動時のバウンドが停止しましたが、起動中の警告であるバウンドは停まりませんでした。

LINE

 続いて見つけたのが、簡単なターミナルコマンドを使う方法。ターミナルを起動して以下のコマンドを入れると、見事アプリ起動時にも一切バウンドしなくなりました! 起動時のバウンドも特に必要なかったので、一緒に停まってしまっても構わない気がしました。

defaults write com.apple.dock no-bouncing -bool true

LINE

 元に戻すには、以下のように入力します。

defaults delete com.apple.dock no-bouncing

LINE

 このほかにも元Windowsユーザー目線のMac使いこなし術を毎週木曜に掲載中です。MacBook AirをWindowsマシンとしてのみ使っているなんて方は、せっかく買ったMac OSを使いこなしてみませんか? Macの活用テクニック集はこちらからどうぞ!


 まもなく発売のMacPeople5月号(3月28日発売)では、Mac生誕30周年企画としてMac OS進化の系譜を掲載しています。そのほか、4月9日にサポートが終了するWindows XPからの移行方法も紹介しているWindowsユーザーのためのMac買い換えガイド、iOS 7.1徹底解説、いま話題のiBeaconの最新情報すべてなど、見逃せない特集が盛りだくさんです。

5月号はSystem 1.0とiOS 7.1が目印
MacPeople 5月号(3月28日発売)
Amazonで購入は表紙をクリック

 4月号ではMacintosh PortableやPowerBookから最新のHaswell MacBookまで歴代ノートタイプを、3月号(1月29日発売)では初代Macから最新のMac Proまでデスクトップマシンを網羅。3、4、5月号はぜひとも揃えたいですね!

4月号はPortableと両Airが目印
3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople 4月号(2月28日発売) MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!