2014年03月27日17時30分

方角も迷わないし水平も保てる、iOS 7の「コンパス」と「水準器」の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneに標準で備わっている「コンパス」アプリは、起動して調整作業を実行すれば、方角を指し示してくれます。実はこのアプリ、画面をタップすると、その方角を基準に差異を確認することができます。例えば、目指している方角があれば、タップすることで常にその方向とのズレを修正しながら進むことが可能です。

基準を指定する 差異を確認
20140327_arai_compass 20140327_arai_compass
コンパスを起動し、目指したい方向を画面上部の白い棒に合わせたら画面をタップします iPhoneが向いた方向と、基準にした方向との違いを赤いバーで確認することができます

 また、コンパスを起動した状態で画面を左方向にスワイプすると、「水準器」が表示されます。これは、傾きを調べられるもの。iPhoneを置くことで、その場所が水平かどうかといったことがわかります。もちろん、こちらも画面をタップすれば、その角度を基準に差異を確認可能。常に水平を保ちたい場合などに便利です。

基準を指定する 差異を確認
20140327_arai_compass 20140327_arai_compass
水準器モードにしたら、例えば水平など、基準にしたい傾きにして画面をタップします iPhoneを傾けると、基準にした傾きとの違いを赤いエリアで確認することができます

 また、「コンパス」などの標準アプリの使いこなし以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!