2014年03月19日18時45分

将棋電王戦第二局のソフト改変は取りやめに!旧バージョンで行なうことを決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

結局元のバージョンで対局することに。お詫びと経緯がニコ生で発表

将棋電王戦第二局ソフト改変問題

 いろいろと批判を浴びていた今回のソフト改変問題。もともと棋力が変らなければ、バグ修正のための改変は許されていたはずなので、今回の問題は棋力が大幅に変ってしまったことを見過ごしてしまったことだろう。今日になって変更になり、旧バージョンで対局することになった。以下は、その広報発表だ。

【第3回将棋電王戦】
第2局に出場する将棋ソフト「やねうら王」について


 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司 以下、ドワンゴ)および公益社団法人 日本将棋連盟(東京都渋谷区、会長:谷川浩司 以下、日本将棋連盟)は、3月22日(土)に開催する 「第3回将棋電王戦」 の第2局において、佐藤紳哉六段と対局する将棋ソフト 「やねうら王」 を、特例として改変後のソフトに変更することを3月15日(土)の記者会見では発表させていただきましたが、本日、ドワンゴの申し出により、再び改変前のソフトに戻し、第2局の対局を行うことに決定しました。

度重なる変更により、関係者そして将棋ファンの皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

 いろいろとドタバタしているのは、主催者の判断ミスということで川上会長が謝罪。磯崎氏は、なぜそうなったかの経緯が説明された。またPVについては、15日の公開当日、片上理事と佐藤六段で確認したが、事実関係が正しいかだけチェックし、視聴者視点に立たなかったことを謝罪していた。詳細は、放送を見てひとりひとりが感じ取ってほしい。
 佐藤六段は、この件で心身ともにダメージを受けたと思うが、すべてをスッキリさせ、戦いに挑んでほしい。電王戦第二局の真剣勝負に期待したい。

●関連サイト
『GALLERIA 電王戦』モデル
日本将棋連盟
第3回将棋電王戦のページ
将棋電王トーナメント

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!