2014年03月22日10時30分

月額無料で通話が半額になる『楽天でんわ』の秘密を訊いてみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 『楽天でんわ』は、30秒10.5円の安価な料金で通話を実現した電話発信専用サービス。国内のキャリアの電話番号を登録でき、変わらずにそのまま使えるのが特徴。

 

楽天でんわ

 今回提供元であるフュージョン・コミュニケーションズで、同サービスのリーダーを務める倉澤赳徳さんに、同サービスの魅力や今後の展開についてお話をうかがってきた。

――『楽天でんわ』のサービス開始から約3カ月が経過しました。利用者数やアプリのダウンロード数はいかがでしょう?

倉澤さん:おかげさまで好評をいただいており、利用者数、ダウンロード数とも順調に伸びています。具体的な数字は明かせませんが、楽天でんわアプリは公開3日間で10万ダウンロード、約2週間で25万ダウンロードを突破し、あと一息で再度いい報告ができそうです(笑)

『楽天でんわ』の沿革

2013年
12月5日 楽天でんわサービス提供開始
12月7日 楽天でんわアプリ10万ダウンロード突破
12月20日 楽天でんわアプリ25万ダウンロード突破&通話ポイント5倍キャンペーン開催

2014年
2月19日 国際電話対応開始&国際電話実質無料キャンペーン開催
3月13日 新規利用登録通話料無料キャンペーン開催
3月23日 1日限定通話品質無料体験キャンペーン開催

――楽天でんわのこれまでの動向を拝見して気付きました。おトクなキャンペーンを毎月のように開催しているんですね。

倉澤さん:そうなんです。多くのみなさんに楽天でんわのよさを知っていただくため、積極的にキャンペーンを開催しています。今なら新規登録で100円ぶんの無料通話を進呈しますので約5分無料で話せますよ。

――次の日曜日、3月23日に開催される『1日限定通話品質無料体験キャンペーン』は、どのあたりがおトクなのでしょう?

倉澤さん:来たる3月23日(日)は、1回の通話が30分未満なら楽天でんわで何回かけても無料です。すでに登録したけど、あまり使ったことがないかたや、まだ楽天でんわを使ったことのないかたも、この機会にぜひ楽天でんわのよさを体感していただけたらと思います。

楽天でんわ

――楽天でんわのよさとはズバリ何ですか?

倉澤さん:いくつかありますが、最も知っていただきたいのは通話品質の高さです。お互いの声が遅れて聞こえるようなことがなく、しかもクリアに聞こえる。キャリアの音声契約で話すのと同じレベルです。

――なぜその高い品質を実現できているのですか?

倉澤さん:電話回線を利用しているからです。インターネット回線経由の電話はあくまでベストエフォートの品質のため、電波の状況や混雑時によって、声が遅れたり途切れることがあります。が、楽天でんわは自社で運営している電話回線を利用し、音声をキャリアAからキャリアBに中継するイメージなので、IP電話のような違和感は一切ありません。

――音声回線を利用した自社の設備となると、前述のようなキャンペーンで利用者が集中して回線がパンクするおそれがあるのでは?

倉澤さん:その点は大丈夫です。具体的な数値は明かせませんが、事前に回線負荷を想定してさまざまなシミュレーションをしてあります。アクセス集中で設備ダウンは考えにくいので、安心して使っていただけます。

楽天でんわ

――「音声をキャリアAからキャリアBに中継するイメージ」とのことですが、電話番号の表示はどうなるのでしょう?

倉澤さん:この点もIP電話と異なる点で、自分のスマホの電話番号が相手に表示されます。相手から見ると、ふつうにスマホで電話をかけているように見えるので、IP電話のように「相手が電話に出てくれない」という心配がありません。仕事相手にわざわざ0037で始まる電話番号を教えなくて済みますし、110や119にかけられるのも心強いです。

――大手キャリアの通話料が高止まりを続ける中、そもそもなぜ通話料をこんなに安くできるのですか?

倉澤さん:元々携帯電話から携帯電話に電話をする際にかかるネットワークコストは30秒の通話で2~3円程度です。一方で携帯電話を利用しているユーザーのみなさまは30秒20円払っている訳ですから、弊社が利益幅を削れば安い料金設定でも十分ご提供できるのです。

――通話料が大手キャリアの約半額ってだいたいどれくらいになりますか?

倉澤さん:例えば1ヵ月に30分間通話すると仮定します。大手キャリアの30秒21円のプランだと月1260円、これが楽天でんわなら月630円。1年で7560円の差。4人家族で年3万円以上もの節約は大きいですよね。

――最近話題となっている『LINE電話』などのIP電話は、楽天でんわより安いことが多いですが、どのようにお考えでしょうか?

倉澤さん:やはり通話品質の高さと電話番号表示ができる点が強みではないでしょうか。それに、LINE電話のようなIP電話は、IP電話を利用している最中に通常電話がかかってくると、IP電話が切れてしまうようなので、重要な相手の方との電話には使いづらいかと思います。あえてどちらか1本に絞る必要はないので、仕事で利用するなら楽天でんわ、友達と気軽に話すならLINE電話、というように使い分けていただくのがいいのかもしれません。

楽天でんわ

――楽天といえば買い物などでポイントがつきますが、楽天でんわでもつくのでしょうか?

倉澤さん:通常はポイント還元率1%でつきます。楽天カードで支払うと倍の2%に増え、今後は通話料の支払いを同ポイントで行なえる予定です。開始時期は春から夏頃にできたらいいなと。

――とても楽天でんわアプリは使いやすいですが、こだわりなどはありますか?

倉澤さん:喜んでいただけて嬉しいです。標準の電話アプリと共通のデザイン、相手のアイコンを表示できる電話帳など細かい点まで気を配ってあります。ブラウザーなどからコピーした電話番号を自動でペーストしてくれるので、お店に問い合わせる際などにも重宝しますよ。

――弱点と言いますか、気をつけるべきことはありますか?

倉澤さん:楽天でんわを利用する際に、自動で相手先の番号に「0037-68」という番号を付加しているので、家族やキャリア同士への無料通話にそのままかけると料金が発生してしまいます。そのために、特定の番号を楽天でんわで経由しない“無料通話リスト”を用意しております。

――ソフトバンクのホワイトプランのように、昼間は無料通話でも夜間は一時的に有料通話になりますよね?アプリで時間帯を識別し、有料の時間帯なら自動的に楽天でんわで発信することはできませんか?

倉澤さん:利用者のみなさまからは「電話番号からキャリアを自動識別し、一番安いかけかたで発信したい」というご意見を多数いただいています。残念ながら現在のバージョンではできません。アプリの使いやすさを損ねることなく、ご要望にお応えできるような仕組みを検討しているところです。

――電話帳に追加してある“0120〜”など特殊な電話番号には、キャリアの電話からかけたいのですが......。

倉澤さん:現在は電話番号の長押しで、キャリアからの発信を選択できますが、4月頃を目安にアプリのアップデートを行い、0120などには自動的にキャリアの電話からかけられる予定です。110番、119番などの番号には既にキャリアの電話からの発信にできるようになっています。

――ほかに利用者からの意見や要望で多いものは何ですか?

倉澤さん:アプリで利用明細を閲覧したいというご要望が多いですね。通話料がどれぐらい節約できたかをスグに確認したいというご要望もいただいています。ほかにも解決すべき課題に複数取り組んでいて、いずれも技術的に解決できそうなので、今後にご期待ください。

――楽天でんわはSIMカードのないスマホでも使えますか?

倉澤さん:キャリアの電話回線を利用するため、SIMカードがないと使えません。また、登録に利用できる番号は国内のものだけとなります。

――最後に週刊アスキーPLUSの読者にメッセージをお願いします。

倉澤さん:楽天でんわは、登録しても利用しなければ完全無料。初期費用や月額基本料、事前チャージ、解約金などの費用は一切発生しません。クレジットカードをお持ちであれば、新規登録をしていただき、次の日曜日の無料キャンペーンで通話品質の高さを体感してください!

●関連サイト
楽天でんわ
フュージョン・コミュニケーションズ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking