2014年03月18日22時30分

第4世代iPad Retinaが3万9800円再登場!iOS7.1にも完全対応|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Appleは3月18日、これまで低価格帯のiPadととしてラインアップしていたiPad 2の販売を終了し、新たにiPad Retinaディスプレイの16GBのWi-Fiモデルを3万9800円で、16GBのWi-Fi+Cellularモデルを5万3800円で再販売することを発表しました。本体色は、ブラックとホワイトが用意されます。このiPadは、iPad Airの1つ前のモデルで第4世代にあたるもの。

 廉価版として用意されていたiPad 2は、SiriやAirDrop、ビデオの共有などiOS 7の注目機能に非対応でした。4万円未満で買える廉価版iPadが第4世代iPadになったことで、タブレット端末の購入を検討していたユーザーにとっては朗報でしょう。

iPad Retina

 この発表に合わせて、iPad Retina用にダークグレーのSmart CoverとSmart Caseの販売が開始されました。価格は、Smart Coverが4080円、Smart Caseが5400円です。左がSmart Cover、右がSmart Caseです。

iPad Retina iPad Retina

以下、Appleのリリースです。

【News Release】

Apple、もっとも手頃な9.7インチiPadを
Retinaディスプレイモデルに更新

カメラ機能の向上とパフォーマンスの強化で、
価格は39,800円から

2014年3月18日、Appleは本日、9.7インチiPadの低価格モデルである現行のiPad 2(Wi-Fiモデル:39,800円、Wi-Fi + Cellularモデル:53,800円)を、iPadRetinaディスプレイモデルに更新することを発表しました。第4世代のiPadは、美しい9.7インチRetinaディスプレイ、Appleが設計したA6Xチップ、超高速なWi-Fi、1080p HDビデオの録画にも対応した5メガピクセルのiSightカメラ、FaceTime HDカメラ、世界各国のLTEキャリアのサポート*といった機能を最長10時間ものバッテリー駆動時間で提供します**。iPad RetinaディスプレイモデルにはiOS 7が標準搭載され、コントロールセンター、通知センター、向上したマルチタスキング、AirDrop、より強化された写真アプリケーション、Safari、Siri、iTunes Radio***など、多数の素晴らしい特長を備えています。

「399ドル****で、美しい9.7インチRetinaディスプレイを備えたiPadをお求めいただけるようになりました。このモデルは高速なA6Xチップや5メガピクセルのiSightカメラも備え、パワー、パフォーマンス、価値、全てがiPad 2を凌ぐ劇的なアップグレードとなります。iPad製品ラインはモバイルコンピューティングの世界で金字塔を打ち建て、App Storeで提供される50万本以上のiPad専用アプリケーションという最大かつ最良のエコシステムにiPadの全モデルからアクセスできます」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

iPadをご利用のお客様は、世界155カ国のiPhone、iPad、iPod touchユーザーに100万本以上のアプリケーションを提供している革新的なApp Storeにアクセスできます。うち、50万本以上はiPad専用にデザインされています。24のカテゴリーで幅広い種類のアプリケーションが提供されるApp Storeでは、Newsstandを通じた新聞や雑誌、ゲームやエンターテインメント、キッズ、教育、ビジネス、ニュース、スポーツ、ヘルスケアそして旅行など、これまでに650億本以上のアプリケーションがダウンロードされています。iPhoto、iMovie、GarageBandを含むiLifeクリエイティブアプリケーションスイートと、Pages、Numbers 、Keynoteを含む画期的なiWork仕事効率化アプリケーションスイートはAppleエクスペリエンスに欠かすことができないものです。これらは無料で提供され、さらに多くのiPadユーザーの皆様に、64ビットテクノロジーをサポートすべく最適化された、何百もの新機能を搭載した素晴らしいアプリケーションをご利用いただけます。

【価格と販売について】
iPad Retinaディスプレイモデルはブラックおよびホワイトが用意され、16GBWi-Fiモデル(39,800円)と16GB Wi-Fi + Cellularモデル(53,800円)が販売されます。iPad Retinaディスプレイモデル用のSmart CoverとSmart Caseはダークグレーが用意され、Apple Online Store( www.apple.com/jp)、直営店のApple Store、一部のiPad製品取扱販売店を通じて各4,080円、5,400円で販売されます。

iPad Air Wi-Fiモデルはシルバーおよびスペースグレイが用意され、16GBモデル(51,800円)、32GBモデル(61,800円)、64GBモデル(71,800円)、128GBモデル(81,800円)で販売されます。iPad Air Wi-Fi + Cellularモデルは16GBモデル(65,800円)、32GBモデル(75,800円)、64GBモデル(85,800円)、128GBモデル(95,800円)にて販売されます。

iPad mini RetinaディスプレイモデルWi-Fiモデルは、16GBモデル(41,900円)、32GBモデル(51,800円)、64GBモデル(61,800円)、128GBモデル(71,800円)で販売されます。iPad mini RetinaディスプレイモデルWi-Fi + Cellularモデルは、16GBモデル(55,800円)、32GBモデル(65,800円)、64GBモデル(75,800円)、128GBモデル(85,800円)で販売されます。なお、オリジナルのiPad miniは16GB Wi-Fiモデル(31,800円)で販売され、16GB Wi-Fi + Cellularモデル(45,800円)が一部のiPad製品取扱販売店を通じて販売されます。

※価格はメーカ希望小売価格です。

*LTEは特定の通信事業者で利用することができます。通信速度は事業者のネットワークにより異なります。詳しくはお使いの地域の通信事業者にお問い合わせ下さい。

**バッテリー駆動時間はデバイスの設定、使用状況その他の要因に依存し、実際の結果は変動します。

***iTunes Radioは米国、オーストラリアでiOS 7とあわせて提供されています。

****米国での価格です。

 さて、絶賛発売中のMacPeople 4月号では、Macintosh30周年特集企画の第2弾として、Macintosh PortableやPowerBookなど歴代ノート型Macをたっぷり紹介しています。そのほか、2014年知っておきたい最新テクノロジー解説、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、じっくり楽しんでいただけること間違いなしです。

4月号はPortableと両Airが目印
MacPeople 4月号(2月28日発売)
Amazonで購入は表紙をクリック

 また、MacPeople 3月号では、Macintosh 30周年を記念した特集記事を組んでいます。初代Macintoshのさまざな写真はもちろん、SE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macの驚愕のテクノロジーをひも解いていきます。もちろん、68K MacだけでなくPowerPC搭載のiMacやPower Mac、インテルCPU搭載マシンを含む一体型、デスクトップ型すべてです。そして第2特集では、最新のMac Proを詳しく紹介。この2つの特集記事だけで80ページ以上もありますよ!

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

(2014.3.18 23:30追記)誤字を修正しました。

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

11,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp