2014年03月18日00時50分

Mac版OneNoteの無料配布がスタート!iPhoneとも連携できる|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

OneNote for Mac

『Microsoft OneNote』
バージョン:15.0.1
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)Microsoft Corporation

AppStore アプリをダウンロード

 みなさん、こんばんは。マックピープル編集部の吉田でございます。今回紹介するアプリは『Microsoft OneNote』。そーなんです。WindowsユーザーにはおなじみのOneNoteのMac版が登場したんです。しかも無料でございます。

OneNote for Mac OneNote for Mac OneNote for Mac
OneNote for Mac OneNote for Mac

 インストールしたら早速起動してみましょう。利用するには、マイクロソフトのアカウントが必要です。OneDrive(SkyDrive)やOffice Online(Office Web Apps)を使っているユーザーなら登録済みですよね。

 もちろん、ここから新規登録することも可能です。オンラインストレージのOneDriveはWindowsユーザーとのやり取りには非常に便利なので、この際に登録しておきましょうね。

OneNote for Mac

 操作画面はこんな感じ。マイクロソフトのリボンインターフェースが備わっていますね。ノートアプリとしては少し高機能すぎる感じもありますが、テキスト編集系の基本機能は網羅しています。

OneNote for Mac

 では、早速テキストを入力してみましょう。テキストエディターのように軽快に使えますね。もちろん画像も張り込めます。PDFは張り込めないようですが。

OneNote for Mac

 文字色や地色の変更も可能です。

OneNote for Mac

 見出しを変えることもできます。当たり前?

OneNote for Mac
OneNote for Mac

 重要な文章にマークを付けることも可能です。

OneNote for Mac OneNote for Mac

 ノートの共有も楽ちん。

OneNote for Mac
OneNote for Mac

 共有したノートは、マイクロソフトのアカウントを持っていないユーザーでもブラウザー経由で編集できます。上の図の左上にある「ブラウザーで編集」のリンクをクリックするだけ。これ便利ですよね。

OneNote for Mac

 バージョン管理機能も備わっていますので、共同編集時に誰が編集したかも丸わかりですね。

OneNote for Mac

 もちろん、同じアカウントを使えば、iOS版のOneNote(外部サイト)とも同期可能です。

 まだ、Evernoteのようにウェブページをクリップする機能も備わっています。専用のプラグインなどは必要なく、ウェブページに表示されたリンクをブックマークに登録して使います。つまり、ブックマークレットですね。

OneNote for Mac

 ウェブページ(外部サイト)を表示した状態でブックマークレットをクリックします。

OneNote for Mac

 すると図のようにページがクリップされます。

OneNote for Mac

 ちなみに、いつのまにかWindows版なども無料で公開されています(外部サイト)。

OneNote for Mac

 ざっと触った感じでは、Windows版の目玉機能のひとつである録音機能が備わっていませんでした。ちなみにMac版のWordには、図のノートレイアウトに変更すると、メモした時間の音声を記録できるのでかなり便利です。無料とはいえ、OneNoteも搭載してほしかったところです。

 さて、絶賛発売中のMacPeople 4月号では、Macintosh30周年特集企画の第2弾として、Macintosh PortableやPowerBookなど歴代ノート型Macをたっぷり紹介しています。そのほか、2014年知っておきたい最新テクノロジー解説、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、じっくり楽しんでいただけること間違いなしです。

4月号はPortableと両Airが目印
MacPeople 4月号(2月28日発売)
Amazonで購入は表紙をクリック

 また、MacPeople 3月号では、Macintosh 30周年を記念した特集記事を組んでいます。初代Macintoshのさまざな写真はもちろん、SE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macの驚愕のテクノロジーをひも解いていきます。もちろん、68K MacだけでなくPowerPC搭載のiMacやPower Mac、インテルCPU搭載マシンを含む一体型、デスクトップ型すべてです。そして第2特集では、最新のMac Proを詳しく紹介。この2つの特集記事だけで80ページ以上もありますよ!

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!