2014年03月14日18時30分

マンガ『理系の人々4』の作者に聞く(前編)|理系男子はやっぱりリケジョ好き!?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 “理系”という人種の生態をおもしろ、おかしくつづる、マンガ『理系の人々』の最新刊が発売中。「まさか、4巻ぶんもネタが続くとはビックリです(笑)」と、著者のよしたにさん本人が驚いているほどだが、よしたにさん自身も元SEの理系男子。理系の人々とは、そんなにもネタの宝庫なのか?

 この機会に、よしたにさんを例に理系男子の生態に迫ってみた。
 

rikeinohito_cover
よしたに著『理系の人々4』(中経出版、952円+税)

理系男子はやっぱりリケジョ好き!?

──最近、「リケジョ」がちょっとしたブームですが、リケジョとの交友関係なんてあるんでしょうか?
よしたに いえ、まったくなく……。理系男子がいる環境には、そもそも女性が少ないんです(苦笑)。SEの現場も女性は1割ぐらいしかいなくて、9割の男どうしで1割の女性を奪い合っているような状況で。だいたい上司とか先輩とか、上位層がもっていっちゃうんですよ。

──ちなみに女性は、理系と文系、どちらがお好みですか?
よしたに お相手していただけるならどちらも大歓迎です! まあ、どちらかを選ばないといけないというなら、相性がいいのは理系女性だろうなぁと思います。話が合うというか、通じやすいというか、説明することばが少なくてすみそうですから(想像)。
 

「こんなに大変!?理系女子」
rikejo
『理系の人々4』より。
(C)Yoshitani


──仕事がら、おつきあいする編集者ほとんどが文系の人たちだと思いますが、SE時代の同僚や大学時代の友人などの理系の人々との違いや違和感などありますか?
よしたに
 あまりそういった違いを感じたことはありません。あえてギャップを感じるなあと思うのは、理系どうしならあいだの流れを省いても伝わるような話を、文系の人はかみ砕いたり、いろいろ整理やしたりなど、一般にもわかりやすく伝わりやすいようにまとめてくれますよね。あることを伝える才は文系のほうがあるのかなと思います。

 おかげで、『理系の人々』もいろいろな読者の方々に手に取ってもらえるかたちに仕上げていただけて。

──文系の人々は付き合いづらいといったことはないですか?
よしたに いえいえ、それを言ったら、僕のほうが付き合いづらいですよ(笑)。こんな僕によく付き合っていただけて。
 

ふだんは自宅兼仕事場でひきこもり生活

 かつての通いのサラリーマン生活から一変、プロのマンガ家として、寝ても覚めても自宅兼仕事場で過ごしているよしたにさん。その生活ぶりをうかがった。

──絶対に体育会系ではないでしょうから、オリンピックなんて観てなかったですよね?
よしたに 全然(笑)。ドラマとかだったら、マンガを描きながらでも音だけ聞いて、盛り上がりのシーンだけに目を向ければいいんですが、スポーツは、「ワーッ」と盛り上がったところで目を向けても、決定的瞬間って終っちゃってるんですよね、サッカーのゴールしかり。だから、集中したいときにスポーツ番組は向かないんですよ。

──完全にひきこもり系ですよね。ふだん、プライベートな時間はどんなことを?
よしたに マンガは仕事になっちゃいましたから(笑)。あと趣味と言えそうなのはアニメを観たり、最近はテレビドラマもよく観るようになりましたね。あと、映画かな。とくに「コレ!」っていうタイトルはないんですが、まあ、何でも観ます。
 

yoshitani_honnin
よしたに(『理系の人々』著者)──元システムエンジニア、現在漫画家。1978年生まれのおひつじ座。長野県出身、東京の下町在住。 好きな野菜はナス。『ぼく、オタリーマン。』、『理系の人々』(KADOKAWA中経出版)、『ぼくの体はツーアウト』(集英社)などのコミックエッセーシリーズは累計200万部を突破。現在『グランドジャンプ』(集英社)で『ぼくの体はツーアウト』、『ガンダムエース』(KADOKAWA)で『ガンダム系の人々』、リクナビNEXT『Tech総研』(リクルート)で『理系の人々』、朝日新聞・全国版月曜夕刊で『よしたにのへぇぇ』を好評連載中。


──ゲームはどうでしょうか?
よしたに うーん、最近は『パズドラ』と『艦これ』ぐらいかなー。短時間でちゃちゃっとできるのがいいんです。据え置き型のゲーム機を立ち上げてプレイしてる暇があったら、仕事進めといたほうがいいかなーって。

──けっこうマジメなんですね。
よしたに ていうか、ビビリなんです(笑)。ただし、先へ先へ仕事を進めすぎると時間的に余裕ができる反面、かえって集中度が下がってしまい、ただズルズルと仕事をし続けてしまって、よくないんだなー。だから最近は意識的に遊びの予定を入れるようにして、生活にメリハリをつけるようにしています。

──遊びというと?
よしたに ここ最近は、昼間にリアル脱出ゲームをやって、夜は飲む──そのパターンが多いですね。

──あらま、ちゃんと人づきあいしていらっしゃる。
よしたに いやいや、でもやっぱり、ひきこもりがちですけどね。今日も、この日まで一週間、誰ともしゃべらずでしたから(笑)。デジタルだと、色付けもトーン貼りもある程度、ひとりで何でもできてしまいますからね。連絡事項もメールでやり取りしてれば、ホント、人と話さないでますね。最長で2週間、人と話さなかったこともありますから(笑)。

 そうそう、最近の楽しみは家でゴハンをつくることかな。写真撮って、ツイッターに上げたりして(笑)。きっかけは、「おまえはどんな料理でもヘタクソに撮るよな」と言われて、くやしくってアップし始めたんですよ。みっともないなと自分でも思いつつ、「これが今、オレと世界との唯一のつながりだ!」って(笑)。

(後編に続く)
 

よしたにの手料理をツイッターで展開中
よしたに@理系ツーアウト3月発売
@dancom
 

yoshitani_twitter
yyoshitani_twitter2

 

『理系の人々4』絶賛発売中!

rikeinohito_cover
よしたに著『理系の人々4』(中経出版、952円+税)

関連サイト
●よしたに公式ブログ 大宇宙ひとりぼっち
●中経出版
●リクナビ Tech総研 SE兼マンガ家よしたにの「理系の人々」
 

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking