2014年02月25日20時00分

小芝風花「無茶です監督!って心の中で叫んでました」2/25発売号表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●小芝風花
2/25発売号(2014 3/11・通巻969号)

969号表紙の人・小芝風花

「無茶です監督!」って心の中で叫んでいました(笑)

――今回の映画『魔女の宅急便』が初出演・初主演なんですね。
 はい。オーディションに参加したのが、デビューして1年ちょっとのときで。まさか合格するとは思っていなかったので、すっごくうれしくって号泣してしまいました。でも決まってからよく考えてみると『魔女の宅急便』って、原作もアニメも有名じゃないですか。そのイメージを払拭して実写として新しく違う作品がつくれるのかと、ちょっと不安になりました。

――撮影にあたって、監督からどんな指示がありました?
 最初の本読み段階のとき、監督から「凝り固まっている」と言われて。私の中では、キキのイメージをひとつに絞っちゃってたんですが、そうやって固めて「どうしたらいいですか?」と監督に聞いて指示を仰いでも、それは誰でもできることであって、小芝風花を選んだ意味がないって。もっと野性児のキキがいいようでした。

――ほうきで飛ぶシーンが多かったと思いますが、苦労した点は?
 4、5日間まとめてワイヤーでつられての撮影だったので、筋肉痛になり毎日マッサージを受けていました。あと、風雨の中を飛ぶシーンは、目に水が入って……。でも「目を開けて真剣な目で!! 」と言われ「無茶です監督!」って心の中で叫んでいました(笑)。

969号表紙の人・小芝風花


映画『魔女の宅急便』

969号表紙の人・小芝風花

公開●3月1日(土)全国ロードショー
原作●角野栄子『魔女の宅急便』(角川文庫刊・福音館書店刊)
監督●清水崇 脚本●奥寺佐渡子・清水崇 音楽●岩代太郎
キャスト●小芝風花 尾野真千子 広田亮平 / 浅野忠信 / 筒井道隆 / 宮沢りえ
©2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ

■プロフィール

969号表紙の人・小芝風花

1997年4月16日生まれ、大阪府出身。A型。2011年11月、イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011でグランプリ受賞。その後、女優としてドラマデビューを果たし、3月1日公開の映画『魔女の宅急便』でキキ役に抜擢される。

■関連サイト
小芝風花オフィシャルブログ
映画『魔女の宅急便』オフィシャルサイト

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

 

第14回全日本国民的美少女コンテスト応募中!

 藤谷美紀や細川直美、吉本実憂といったグランプリを獲得した人はもちろん、米倉涼子、剛力彩芽、原幹恵など、この27年の歴史を誇る全国美少女コンテスト出身者からスターを数多く輩出してきた。14回目の今回は、5月12日まで募集中。明日のスターを目指して、応募してみては?

【応募期間】2月13日(木)~5月12日(月)
【応募資格】12~20才までの美少女
【応募方法】①郵送による応募
                ②オスカープロモーション公式SNSサイト
                  「be amie」内の専用エントリーフォームによる応募
                ③オスカープロモーション公式スマートフォンサイトによる応募
                ④第一興商DAM★ともからの応募
【本選大会】2014年8月5日(火)
【会場】グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

詳細は『第14回全日本国民的美少女コンテスト』のサイトまで。

フォトグラファー 木村晴
ヘアメイク 北一騎
スタイリスト ナベトモ
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking