2014年02月17日21時00分

いつでもサッと呼び出せるiCloud対応のシンプルメモアプリ|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Notefile

『Notefile』
バージョン:1.2.1
価格:500円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)Junecloud LLC

OS X版
AppStore アプリをダウンロード

iOS版
AppStore アプリをダウンロード

 みなさん、こんばんは。マックピープル元・編集長の吉田でございます。今回紹介するアプリは『Notefile』。ノートなのかファイルなのかハッキリしないアプリ名ですが、シンプルな使い勝手が気に入っています。

Notefile

 起動すると、デスクトップの中央にノート画面が表示されます。

Notefile

 この状態で思いついたことなどを打ち込んでおきましょう。

Notefile

 下部の「2枚のノート」などと表示されている部分をクリックすると、メモの一覧を呼び出せます。「+」をクリックすれば、新規ノートを作成できます。

Notefile

 フルスクリーンモードもあります。この場合は、左側にメモの一覧、右側に選択中のノートの内容が表示されます。もちろん、この状態で編集可能です。

Notefile

 任意のメモの上にマウスカーソルを載せると「×」マークが表示されます。

Notefile

 これをクリックすると削除ボタンが現れ、メモを消せます。

Notefile

 作成したメモは、Dockメニューからアクセスすることも可能です。

Notefile

 環境設定では、メモの呼び出し方法(Notefileで表示)を「Dock」と「メニューバー」から選べます。初期状態ではDockですが、メニューバーのほうが断然使いやすくなります。

Notefile

 メニューバーモードでは、図のようにメモを一覧できます。

Notefile

 任意のメモをクリックすると、編集画面に切り替わります。

Notefile

 iCloudの同期にも対応しているので、純正の「メモ」アプリの置き換えとしても使えます。iOS版も用意されていますので、MacとiPhoneでの同期も可能です。OS X版、iOS版とも500円という少し微妙な価格設定ですが、使いやすさはお勧めですよ。

 さて、好評発売中のMacPeople 3月号では、Macintosh 30周年を記念した特集記事を組んでいます。初代Macintoshのさまざな写真はもちろん、SE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macの驚愕のテクノロジーをひも解いていきます。もちろん、68K MacだけでなくPowerPC搭載のiMacやPower Mac、インテルCPU搭載マシンを含む一体型、デスクトップ型すべてです。そして第2特集では、最新のMac Proを詳しく紹介。この2つの特集記事だけで80ページ以上もありますよ!

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!