2014年02月09日18時30分

サファイヤ採用でiPhone6は史上最強にApple噂まとめ(2/2〜2/8)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで2月2日から8日までに出回った内容をまとめました。今週は、次期iPhoneやiWatch、iOS7.1の情報が盛りだくさんでした。

 2014年に発売される見込みのiPhone6が採用すると噂されるサファイヤガラスの液晶カバーですが、このガラスの強度をテストした動画が公開されました。動画みると、サファイヤガラスの驚異的なタフネスさがわかります。

 Appleが鋭意開発中と噂されるウェアラブルデバイスのiWatchについては、運動生理学者や睡眠に関するエキスパートなどの人材を集めているなど、主にソフトウェア面での人材強化を進められているようです。

 3月にリリースされる見込みのiOS7.1は、iOS7でシンプルになったUIに改良を加えて操作性を高めているほか、これまでロボット調だったSiriの発声が、より自然なものに変わっているそうです。

2/3 iWatchの充電方式は太陽光やワイヤレス
MacRumors(外部サイト)によると、Appleが開発中のウェアラブルデバイスであるiWatchは、太陽光発電やワイヤレス充電の機能を搭載を検討しているとのこと。ワイヤレス充電は、汎用規格のQiなどで採用されている磁気誘導式になるそうで、こちらの現実味は高いようです。

2/4 iPhone6は1000万画素のカメラを採用か
Phone Arena(外部サイト)によると、2014年にリリースされる見込みの次期iPhoneは、1000万画素以上のカメラを内蔵し、レンズはF1.8とさらに明るくなるそうです。カメラのレンズには、JSR(株)の耐熱透明樹脂「ARTON」(外部サイト)が採用されるとのこと。

2/5 iOS7.1ベータ5が登場
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Appleは、開発者向けにiOS7.1のベータ5を配布したとのこと。このベータでは、Siriの音声がより自然なものに変わっているそうです。Apple Insiderが公開している音声を聞いてみたところ、男性、女性の声ともこれまでのロボット音声ではなくかなり人間の発声に近づいている感じです(外部サイト)。そのほか、ソフトウェアキーボードの「shift」「caps lock」、「カレンダー」アプリのイベントリストビューの切り替えボタンのデザイン変更などが加えられています。

2/5 大人気のiPhone4はブラジルでの販売される?
MacRumors(外部サイト)によると、AppleはiPhone4の生産を再開し、インドやインドネシア、ブラジルなどで販売する計画があるとのこと。The Economic Timesの情報です。インドでの販売再開は以前に噂がありましたが、どうやら本格的に生産するようですね。

2/5 AppleがiWatchのために睡眠の専門家を雇用?
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Appleは米フィリップス・リサーチ社で睡眠関連の研究を主任として行っていたロイ・J.E.M・レイマン氏を雇用したそうです。iWatch関連のプロジェクトに参加するのではないかと噂されています。

2/6 もう保護フィルムはいらない?サファイアは最強
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、iPhone6の保護ガラスに採用されると噂のサファイアガラスの強度テストの映像が公開されたそうです。実際には、iPhone5にサファイアガラスのプロテクターをつけた状態でのテストなんですが、コンクリートブロックをぶつけても目視できるキズは見当たりません。iPhone6では、保護するためのフィルムやガラスシートは不要になるかもしれませんね。となると、デコレーションのためのフィルムやシートが流行るかも。

2/6 iWatchのバッテリーは中・韓企業が供給か
The Korea Herald(外部サイト)によると、iWatchはステップドバッテリーを採用し、韓国のサムスンSDI社やLG化学社、中国のタンジン・リシェン・バッテリー社が供給するそうです。ステップドバッテリーは、内蔵する電池を多層に積み上げて容量を増やしたもので、電池自体も一般的な四角柱ではなく形状に合わせて柔軟に形を変えられるもののようです。

2/6 AppleA8シリーズもGPUはPowerVRを採用
Phone Arena(外部サイト)によると、米イマジネーション・テクノロジーズ社は、同社のモバイル機器向けのGPU「PowerVRシリーズについて、Appleとライセンスの延長について契約を締結したそうです。単年ではなく複数年だそうです。Appleのことですから、近い将来はGPUの自社開発まで手がけるかもしれませんが。

2/7 AppleがOS X 10.9.2を開発者に配布
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Appleは開発者向けにOS X 10.9.2をリリースしたそうです。ビルド番号は13C53です。10.9.2は、まもなく一般向けにもリリースされるようですね。

2/7 AppleがiWatchのために運動生理学者を募集中
CNET(外部サイト)によると、Appleは「User Studies Exercise Physiologist」(運動生理学者)を求人情報に掲載していたとのこと。健康に関する知識を製品に生かせる人材を募集していたようですが、すでに求人自体は削除されています。適任者が見つかったのか、水面下での募集に切り替えたのかは不明です。

2/7 iOS7.1は3月にリリース予定
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Siriの音声の改良や各種インターフェースの刷新などが行われているiOS7.1の一般公開は、3月ごろになるそうです。

2/7 1月の純増数でドコモは最下位に転落
ロイター(外部サイト)によると、国内大手3キャリアが発表した1月の携帯電話の純増数は、1位がソフトバンクで24万9900件、2位がauで18万9000件、3位がドコモで14万200件だったそうです。MNPでは、1位がauの4万6900件の転入増、2位がソフトバンクの3万6000件の転入増だったそうです。ドコモも最大5万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、2月はまた順位が変わるかもしれませんね(外部サイト)。

2/8 ティム・クックCEOが大型iPhoneの可能性を肯定?
WSJ(外部サイト)によると、Appleのティム・クックCEOはウォールストリートジャーナルのインタビューで、iPhoneの液晶画面の大型化についての見解を述べたそうです。見解自体は従来のAppleの方針を踏襲するもので、技術やコストなどの条件が整えば採用する可能性はあるかもしれないという内容です。また、日本を重要な市場だと考えていることも明らかにし、同社の売り上げの9%が日本だと答えたそうです。

 さて、好評発売中のMacPeople 3月号では、Macintosh 30周年を記念した特集記事を組んでいます。初代Macintoshのさまざな写真はもちろん、SE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macの驚愕のテクノロジーをひも解いていきます。もちろん、68K MacだけでなくPowerPC搭載のiMacやPower Mac、インテルCPU搭載マシンを含む一体型、デスクトップ型すべてです。そして第2特集では、最新のMac Proを詳しく紹介。この2つの特集記事だけで80ページ以上もありますよ!

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!