2014年02月07日19時00分

青少年のためのスマホゲーム開発コンテスト『9leap』の2013年度最優秀賞が発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 若手プログラマーのためのスマートフォンゲーム開発コンテスト、第3回『9leap』の後期優秀作品賞、ならびに年間最優秀賞が発表されました。

 9leapはenchantMOONでおなじみのUEIとD2Cによる青少年プログラマー育成のためのプログラミングコンテスト。9leap自体がHTML5ベースのゲームポータルになっているため、アップロードされた作品はすべて、実際にプレイすることが可能。

 コンテストは前期/後期でそれぞれ審査され、受賞作品の開発者にはその時点で最新モデルのMacBook Pro、またはMacBook Airが進呈されます。

 私イトー含む審査員がそれぞれの立場から前期・後期・最優秀を選出しましたが、ノミネートされた良作品を選び出すにあたっては甲乙つけがたい作品も多く、選考過程でかなりの議論を要したシーンもありました。個人的には、技術力と発想力の面白さ、そしてこの作者がこの先どういった作品を作り出して行くのか?という期待を込めて、一票を投じました。

 年間最優秀賞に選ばれた3人の開発者の皆さん、最優秀賞品の“世界最大のゲーム開発者会議 GDC2014視察ツアー”は、実りの多い海外体験になることと思います。おめでとうございます。

以下、今回の受賞作品の一覧です。

■2013年度9leap最優秀賞

『激写◎花火』
作者:kassy708さん
ゲームのプレイはコチラをクリック

青少年のためのプログラミングコンテスト『9leap』の2013年度最優秀賞が発表

『伊能伝』
作者:SaburouemonTさん

ゲームのプレイはコチラをクリック

青少年のためのプログラミングコンテスト『9leap』の2013年度最優秀賞が発表

『Giant Growth』
作者:setsugekka2さん
ゲームのプレイはコチラをクリック

青少年のためのプログラミングコンテスト『9leap』の2013年度最優秀賞が発表

このほか、2013年度後期/前期それぞれの優秀作品は以下の皆さんです。

■2013年度9leap後期優秀作品

『伊能伝』
作者:SaburouemonTさん

ゲームのプレイはコチラをクリック

青少年のためのプログラミングコンテスト『9leap』の2013年度最優秀賞が発表

『雪だるま雪合戦!!』
作者:131e55さん
ゲームのプレイはコチラをクリック

青少年のためのプログラミングコンテスト『9leap』の2013年度最優秀賞が発表

『Zombies&Monsters』
作者:hirataku0828さん
ゲームのプレイはコチラをクリック

青少年のためのプログラミングコンテスト『9leap』の2013年度最優秀賞が発表

■2013年度9leap前期優秀作品

『激写◎花火』
作者:kassy708さん

ゲームのプレイはコチラをクリック

『タテゴルフ』
作者:yabon_exeさん

ゲームのプレイはコチラをクリック

『Giant Growth』
作者:setsugekka2さん

ゲームのプレイはコチラをクリック

■2013年度『9leap』(ナインリープ)コンテストについて

<募集期間>
2013年5月1日〜2013年8月31日(前期)
2013年9月1日〜2013年12月31日(後期)

<募集内容>
JavaScriptで書かれたスマートフォンで動作するオリジナルゲーム作品

<応募方法>
9leap公式サイトのフォームからZIP形式で応募

<応募資格>
小学生以上25歳以下の学生

<審査方法>
公開審査と審査員による審査

<審査員>
清水 亮(株式会社ユビキタスエンターテインメント代表取締役社長兼CEO / ゲームデザイナー)
宝珠山 卓志(株式会社D2C 代表取締役社長)
真田 哲弥(KLab株式会社 代表取締役社長)
堀 誠一(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 CTO)
吉田 尚記(ニッポン放送アナウンサー/株式会社トーンコネクト 代表取締役CMO)
遠藤 雅伸(日本デジタルゲーム学会理事 研究委員長)
伊藤 有(週刊アスキー 編集長代理)

<賞品>
MacBook Pro15インチまたはMacBook Air 13インチ(優秀作品複数対象)
GDC2014視察旅行参加およびIGDA日本主催イベント登壇権(最優秀3作品対象)

<主催>
株式会社ユビキタスエンターテインメント、株式会社D2C

<協力>
特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本 (IGDA日本)
URL: http://www.igda.jp/modules/bulletin/

<メディア・スポンサー>
週刊アスキー

青少年のためのプログラミングコンテスト『9leap』の2013年度最優秀賞が発表
2013年度9leap後期審査員。左から、吉田 尚記氏(ニッポン放送アナウンサー/株式会社トーンコネクト 代表取締役C MO)、宝珠山 卓志氏(株式会社D2C 代表取締役社長)、伊藤 有(週刊アスキー 編集長代理)、清水 亮氏(株式会社ユビキタスエンターテインメント代表取締役社長兼CEO / ゲームデザイナー)、遠藤 雅伸氏(日本デジタルゲーム学会理事 研究委員長)、堀 誠一(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 CTO)。

●関連リンク
どこでも遊べる、投稿型ゲームサイト『9leap』

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking