2014年02月06日16時30分

最安のライフログリストバンド『ムーヴバンド』を一週間使ってみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドコモ・ヘルスケアの活動量計『ムーヴバンド』をさっそく使ってみました。

ムーヴバンド
ムーヴバンド

 『ムーヴバンド』は『UP by JAWBONE』、『Nike+ FuelBand SE』のように、腕に装着して歩数、睡眠状態などを記録するライフログリストバンド。魅力は9576円という価格。国内販売している同様の製品のなかで最安です。
 ソフトバンクの契約で使用できる『Fitbit Force』、『Fitbit flex』などと異なり、ドコモ以外の端末でも利用できるのがうれしいです。現在はAndroid端末のみ対応で、今年の4月までにはiPhoneでも利用できるとのことです。

 さて、手ごろな価格でキャリア関係なく利用できるのはわかりましたが、使用感はどうでしょうか。

■ムーヴバンドを1週間使ってみました

ムーヴバンド

↑装着するとこんな感じ。幅は約17ミリ、一番厚い部分は約12ミリ。素材はゴムとしても使用されるエラストマーで、弾力があり着け心地〇。カラバリはライトグリーンとブラックの2色。私はポップなファッションに合うライトグリーンが好きです。

 

ムーヴバンド

 装着はステンレス製の留め具を使い、ラクラク。留め具で腕周りのサイズを約14.5~20センチに調整できるので、使っているうちに腕周りのサイズに変動があっても安心です。(痩せていくのが前提ですよ。もちろん。)

ムーヴバンド ムーヴバンド

↑赤く光っている状態が歩数計測状態、黄色く光っている状態が睡眠計測状態。

 歩数計測の“DAIモード”、睡眠計測の“NIGHTモード”の切り替えは、ムーヴバンドの前面にあるステンレス製の“操作プッシュボタン”を押します。細長いのでどこを押せば……、とちょっと戸惑いましたが、中央部を押します。ボタンがやや硬く、押しているのかどうか感覚的にわかりずらかったので、慣れるまではモード切替時にもたつきました。これは個人差があるかも。

ムーヴバンド ムーヴバンド

↑充電時には専用の充電アタッチメントを使用。

 満充電時からの連続稼働は4~5日。例えばFuelBand SEは4日、Fitbit Forceは7日なので、平均的かなぁという印象。

ムーヴバンド

 アプリは『WM(わたしムーヴ)アプリ』(無料)を利用します。

 活動量は“Move”という独自の単位に換算されます。ホーム画面で“Move”、歩数、移動距離、消費カロリーなどが表示され、設定した目標までの達成度がひと目でわかるのが良いですね。

ムーヴバンド ムーヴバンド

↑1日のうちで時間ごとの歩数量から、1日単位、週単位での歩数量などに切り替えて確認することができます。

ムーヴバンド

↑睡眠状態のログももちろん見られます。合計睡眠時間と深い眠り、浅い眠りをパーセンテージで表示。アプリの画面上では、深い眠りが濃い青で、浅い眠りが薄い水色で示されます。

 入眠までにかかった時間や、途中に起きた回数などは表示されないので、睡眠ログ機能は少し薄い印象。
 また、起床後“NIGHTモード”から“DAIモード”への切り替え操作がムーヴバンドでは必須です。コイン型活動量計『Misfit Shine』のような自動的に歩数ログモードに復帰してくれる機能がないのは残念。まぁ、起床時に忘れずにボタンを押せば問題ないことです。

ムーヴバンド

↑食事の記録をするとこんな感じ。

 食事内容の記録もできます。ただ、アプリのデータベースから反映するのではなく、手打ちで食事の内容を文字入力。カロリーなどが反映されるわけではありません。

■ドコモの『からだの時計 WM』がお得に使える

ムーヴバンド

 『WM(わたしムーヴ)アプリ』はドコモ・ヘルスケアが提供するサービス『からだの時計 WM』と連携します。『からだの時計 WM』は月額300円(税抜)のサービスですが、ムーヴバンドを購入すると最大24ヵ月まで月額120円(税抜)で利用できます。ムーヴバンドでライフログを計測するとともに、仕事や移動などの生活の詳細を記録することで日々の“生活リズム”がわかり、データをもとに健康のアドバイスももらえます。
 さらに、身体の症状から、メンタルヘルス、妊娠・出産についてなどの無料電話相談もサービスに含まれます。24時間365日対応。「体調がちょっと変だけど、病院に行くまでなのかな?」ってときに気軽に相談に乗ってもらえて便利じゃないでしょうか。ドコモの契約の人は、ムーヴバンドと一緒ならお得に利用できるので注目です。

■着け心地良好なポップカラーのライフログ

ムーヴバンド

 1週間使ってみた感想は、留め具で装着することによって、ラクに身に着けられて、ゴム素材で着け心地が良いということ。毎日身に着けるものなので、装着に手間がかかったり着け心地が悪いと長続きできないので。またライトグリーンのカラーがカワイくてがんばる気になります。
 アプリは睡眠ログについてはやや物足りないと感じましたが、全体的に表示が見やすく、歩数、歩いた距離、消費カロリーなど基本的なログはとれるので満足。また、ログをFacebookに投稿できるのも良いです。1万円以内でひととおり機能がそろったライフログリストバンドを導入できるはお値ごろです。
 あ、防水性能はIPX5/7相当。汗などの生活防水には対応しますが、お風呂のときははずしましょうね。

ムーヴバンド
直販価格:9576円
販売:全国のドコモショップおよびドコモオンラインショップ
計測項目:歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠時間(就寝時間・起床時間)
連続動作時間:4~5日
防水:IPX5/7(生活防水)
同期方法:Bluetooth 3.0/4.0
サイズ:約14.5~20センチ
重量:約22g
アプリ:『WM(わたしムーヴ)アプリ』(Android、全キャリア)、『からだの時計 WM』(Android、ドコモ月額サービス)
外部SNS:Facebook

●関連サイト
ドコモヘルスケア ムーヴバンド製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking