2014年02月06日17時30分

iTunesをアップデートしたらiPhoneを認識しなくなったときの解決方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 筆者のiPhoneをWindowsマシンに接続しても、iTunesが認識してくれないというトラブルが発生しました。充電はされているようですが、ケーブルを何度抜き差ししてもiTunes上にiPhoneが現れません。
 調べてみると、Windows版のiTunesを11.1.4にアップデートすることによるトラブルがいくつか報告されており、そのうちのひとつに「iPhoneを認識しない」というものがありました。アップル社のサイト(クリックして記事へ)に解決方法が紹介されていますが、「Apple Mobile Device USB Driver」を再インストールすればOKとのこと。さっそく実行してみると、iTunesがiPhoneをきちんと認識するようになりました。

 ここで「Apple Mobile Device USB Driver」の再インストールの手順を紹介しますので、同様のトラブルで困っている人は試してみてください。なお、画面はWindows 8.1 64bitですが、Windows Vista、Windows 7も同様の手順です。

1 iPhoneを接続してiTunesを終了させます

 まずは、USBケーブルを使ってWindowsマシンにiPhoneを接続し、iTunesが起動していれば終了させます。

2 デバイスマネージャを開きましょう

20140205_iPhoneNin_arai

 左下にあるWindowsマークの「スタート」ボタンを右クリックして「デバイスマネージャ」を選びます

3 「Apple iPhone」を右クリックしてドライバーソフトウェアを更新します

20140205_iPhoneNin_arai

 「デバイスマネージャー」が開くので、「ポータブルデバイス」をクリックして開き「Apple iPhone」を見つけます。右クリックして「ドライバーソフトウェアの更新」を選びましょう

4 ドライバーソフトウェアを検索

20140205_iPhoneNin_arai

 「ドライバーソフトウェアの更新」が開くので、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリックします

5 ドライバーソフトウェアを指定して終了です

20140205_iPhoneNin_arai

 現れた画面の「次の場所でドライバーソフトウェアを検索します」部分の右にある「参照」をクリック。「C:¥Program Files¥Common Files¥Apple¥Mobile Device Support¥Drivers」を設定して「次へ」をクリックします

 iTunesを起動してiPhoneが認識されれば成功です。うまくいかない場合は、iTunes関連のソフトウェアをいったんすべて削除して、再インストールするなどの対処が必要です。

 また、iPhoneに関するトラブルや活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

55人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp