2014年02月05日21時00分

Dockからアイコンを速攻で消した「Dashboard」を見直してみた|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windowsユーザーだった女子編集者が、実際にMacを使うなかで出合ったトラブルを解決する本連載。Macユーザーの人たちは、Dashboardを「イラネ」と言っていますが、Mac OS X Tigerからのわりと新しい機能だからじゃないでしょうか。私なんぞはMac歴が浅いのでそのへんはあまり気にならないのですが、やはりイラネと思ったので速攻Dockアイコンを削除してしまって以来、ほとんど使っていませんでした。

Dashboardは、ウィジェットを表示させる専用のデスクトップ

Dashboard

 Dashboardを表示させるには、F12を押す/Dockのアイコン/トラックパッドを2本指で右から左にスワイプ/Mission Control画面から切り替える——といった方法があります。

 時たま意図せずDashboard画面に切り替わることがあったのは、間違ってF12を押していたからのようです(笑)。そのレベルの認知度でした。F12を押すと画面全体がスライドしてDashboardが表示されますが、これが正直ウザいと思っていました。世界時計にしろ通貨換算にしろ、全画面で切り替わってしまうと参照元が見られません。Windowsビスタや7ではカレンダーや時計などのガジェットを使っていたんですけどねー。

Dashboard

 ですが、これは設定で簡単に改善できます。「システム環境設定」の「Mission Control」で「Dashboardを操作スペースとして表示」のチェックを外せば、デスクトップの上に半透明で表示されるようになります。

Dashboard

デスクトップ上に半透明で表示されるようになった

Dashboard

 これならだいぶ使いやすいですね。はじめからこっちの設定にしといて欲しかったな。ウィジェットを増やすには、左下の「+」ボタンから追加します。

Dashboard

 標準では以下のものがインストール済みです。「ウィジェットを追加」をクリックすると以下のページに飛び、さらなるウィジェットをダウンロードできます。

Dashboard

 直接アクセスすることも可能です。(外部サイト

Dashboard

 「Dashboardは使いづらい」「Macユーザーはあまり使わないらしい」と先入観で嫌っていましたが、全画面が切り替わってしまう仕様を変更するだけで、ずいぶん使い勝手がアップしました。これなら活用できそうです。Mac初心者だからこそ、新しめの機能に抵抗がないというメリットかもしれません。

 このほかにも元Windowsユーザー目線のMac使いこなし術を毎週水曜に掲載中です。MacBook AirをWindowsマシンとしてのみ使っているなんて方は、せっかく買ったMac OSを使いこなしてみませんか? Macの活用テクニック集はこちらからどうぞ!


 好評発売中のMacPeople3月号(1月29日発売)は、歴代Macintoshを紹介しているMac誕生30周年企画やMac Pro特集の大量分解写真&徹底ベンチが目玉! そのほかiPhoneで操作できるデジタル家電大全、ブラウザーの超便利拡張機能などなど今月も見逃せません!

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp