2014年02月05日00時00分

米マイクロソフト新CEOはサティア・ナデラ氏に決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米マイクロソフトは、2月4日、スティーブ・バルマー氏の後任として、インド出身のサティア・ナデラ氏(Satya Nadella/1967年生/1992年入社)を新CEO(最高経営責任者)にすると発表しました。ナデラ氏は同社ビジネス部門担当副社長として、クラウド事業部門を先導した人物。

Microsoft New CEO

 マイクロソフトをリードするのに最適な人物であるとし、今後、マイクロソフトはナデラ氏のリーダーシップのもと強固なものになるとバルマー氏。ビル・ゲイツ氏は会長を退き、今後は技術アドバイザーに就くと報じた。

 特設サイトでは、ナデラ氏のコメントのほか、ビル・ゲイツ氏、スティーブ・バルマー氏などの動画を掲載している。

Microsoft New CEO

 ナデラ氏はシカゴ大学で経営管理の修士号、マンガロール大学で電気工学の学士号、ウィスコンシン大学でコンピュータサイエンスの修士号を取得している。マイクロソフトに入社する前、米サン・マイクロシステムズの技術スタッフメンバーだった。

【2014年2月5日1時30付】名前の表記を一部変更しました。
【2014年2月5日15時00付】日本マイクロソフトのリリースを受け、名前の表記を再変更しました。

■関連サイト
Microsoft CEO(特設ページ)
Microsoft Board names Satya Nadella as CEO

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp