2014年01月30日20時30分

自宅や会社でタブレットを使う必殺キーボード!エレコム『TK-FBP067』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スタンド型キーボードで2スタイルマシンに

966号TK-FBP067シリーズ

オフィスに戻ったらキーボードにセット

 移動の多いビジネスマンは、ノートPCの代わりにタブレットを使う人が急増しているらしい。ネット検索やメール、SNSでの連絡にはアンドロイドタブレットやiPadで済むし、ウィンドウズタブレットなら、オフィス業務も十分こなせる。
 長文の入力には、タブレット用キーボードを接続すると効率がいい。しかし、従来のモバイル用キーボードは、小型軽量を優先したデザインのため、キーストロークが浅く、打鍵感はイマイチだった。まとまった文章を入力するのは、たいていオフィスに戻ってからだ。であれば、デスクワーク用には据置型のキーボードを使ってみては。
 エレコムの『TK-FBP067』シリーズは、安定感のある据置形状で、しっかりとした打ち心地のタブレット用キーボードだ。ブルートゥースに対応し、スタンドにセットするだけで、ノートPC感覚で使える。外にはタブレット単体で持ち歩き、オフィスではキーボードにセットして、効率よく業務をこなそう。

家やオフィスのデスク作業には据置型が快適

オフィスでは 外出先では
966号TK-FBP067シリーズ 966号TK-FBP067シリーズ
オフィスに戻ったらタブレットをキーボードにセットして文書作成の効率アップ。 外出先では、手に持って使うことがほとんどだから、タブレット単体でオーケー。

安定感バツグンの据置用Bluetoothキーボード

966号TK-FBP067シリーズ

『TK-FBP067シリーズ』
●エレコム
●実売価格 5980円前後

タブレットをしっかり固定できるスタンドを搭載。キーピッチは17.5ミリと広めで打ちやすい。日本語8 7 配列のWindows/Android用と、iOS用キー配列がある。

据置型はここがイイ!

●グラグラしない安定感
 タブレットの厚さ7~12ミリに3段階で対応するアジャスターが付属。底面には滑り止めがあり、タッチ操作してもグラつかない。
●十分な打鍵感
 最近のノートPCの主流“アイソレーション設計”を採用。キーストロークは1.7mmと押しごたえがあり、疲れにくい。
●接続・着脱のしやすさ
 ブルートゥースのペアリングを済ませておけば、タブレットをスタンドに立てるだけですぐに使える。外せば自動で電源オフに。

スタンドに立てると電源オン!

サッと差すだけですぐにタイピング可能

 『TK-FBP067』シリーズは、キーボード本体の溝にタブレットを立てて使用する。タブレットの厚さに合わせてアジャスターで調整すれば、しっかりと固定できる。縦置き╱横置きどちらでもオーケーだ。スタンド部分の中央に電源スイッチがあり、タブレットを立てると自動的にキーボードの電源が入る。タブレットを外せば、電源がオフになるので、切り忘れによる電池消耗が防げるのもうれしい。

タブレットの着脱で電源オン/オフできる

966号TK-FBP067シリーズ 966号TK-FBP067シリーズ

キーボードの電源は自動的にオン/オフするので、使うときはスタンドに立てるだけ。外出時はサッと取り外して持ち運べる。

乾電池/USB給電の両対応で安心

長時間のデスクワークも電池切れの心配いらず

ブルートゥース機器はワイヤレスで接続できて便利な反面、電池切れが心配だ。電池が少なくなるとキーの反応が悪くなってしまう。『TK-FBP067』シリーズの電源は、安価で手に入りやすい単3形乾電池1本のほか、USB給電にも対応しているので安心だ。コンセントが近くにあるなら、付属のUSBケーブルをスマホ用のACアダプターなどにつなげば、電池の減りを気にせずに使える。

USB接続で電源を確保
966号TK-FBP067シリーズ
付属のUSBケーブル(マイクロB)でキーボードに給電可能。
単3形乾電池なら1本でオーケー
966号TK-FBP067シリーズ
乾電池ならケーブルレスでデスクまわりがスッキリ。

デスクトップの細かい操作はマウスのほうが楽

カーソルの移動は手元のマウスで操作

 タブレットはタッチ操作が基本だが、ウィンドウズ8╱8.1タブレットの場合、従来のデスクトップアプリケーションのメニューやボタンの選択はタッチでは操作しづらい。画面の狭いタブレットでオフィスなど従来のアプリを使うなら、マウスがあると便利だ。文書のカーソル移動や作図など細かい編集作業もストレスなくこなせる。ブルートゥース3.0対応マウスならタブレットとの接続も簡単だ。

デスクワークは指よりマウス
966号TK-FBP067シリーズ
オフィス文書の編集には、タッチ操作だと効率が悪いことも。マウスがあれば、通常のPCと変わらない操作が可能。

手の形にフィットして握りやすい

966号TK-FBP067シリーズ

Bluetoothマウス
『M-XG1BBシリーズ』
●エレコム
●実売価格 1900円前後

手の形状に合わせて設計された握りやすい5ボタンマウス。BlueLEDを搭載し、ガラステーブルや凹凸面でも快適に使える。ブラック/レッド/シルバーの3色。

 

USBハブ付きスタンドでUSB機器をつなげる!

キーボードやマウス、外付けHDDを接続

 タブレットに足りないのは、拡張性だ。USBハブで手持ちのUSBキーボードやマウス、プリンター、外付けHDDなどを接続して、デスクトップPC並みの環境をつくろう。『U2HS-S401SBK』はUSBポート4基を搭載したタブレットスタンド。ACアダプター付きなので、USBバスパワー駆動のHDDも安定して動作する。バックアップやほかのマシンとのデータ交換も簡単だ。

USB機器が4台までつながる
966号TK-FBP067シリーズ
タブレットのマイクロBコネクターにUSBハブを接続。手持ちのUSB機器を4台まで増設できる。

スタンド型 4ポートUSBハブ

『U2HS-S401SBK』
●エレコム
●実売価格 2400円前後

966号TK-FBP067シリーズ

前面3ポート、背面に1ポートを搭載したタブレット用USBハブ。専用ACアダプターを使用するセルフパワーとバスパワーの共用タイプ。


■関連サイト
エレコム

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!