2014年01月27日21時00分

MacBook Airのデスクトップが散らかっている人にお勧めの便利ツール|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

DockMenus

『DockMenus』
バージョン:1.6.1
価格:300円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)Stephen Colbran

AppStore アプリをダウンロード

 みなさん、こんばんは。マックピープル元・編集長の吉田でございます。今回紹介するアプリは『DockMenus』。デスクトップ上にフローティングするメニューを利用可能します。

DockMenus

 起動すると、メニューバーに専用の項目が現れます。ここから、メニューの新規作成や既存のメニューの呼び出しが可能です。

DockMenus

 各メニューはこんな感じ。上部に用意されている「×」でメニューの削除、「−」でメニューをDockに収納、歯車アイコンでカスタマイズ画面の呼び出し、ピンアイコンでその場にホールドとなります。

DockMenus

 カスタマイズ画面では、メニューの名称や背景画像を選べます。背景画像はサイバーな感じのものがそろってますね。

DockMenus

 使い方は簡単。このメニューにファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップすればOKです。すると図のようにメニューが垂直方向に伸びてアイコンが登録されます。アイコンをクリックするとそのファイルが開くわけですが、Dockに登録したアプリのアイコンと同様に、メニュー内に登録したアイコンもバウンドするのが憎らしい演出ですね。

DockMenus

 カスタマイズ画面で「Add Trash」をクリックすると、ゴミ箱メニューも作成できます。画面の広いマシンで便利ですね。

DockMenus
DockMenus

 メニューからアイコンを除去する方法はDockと一緒。アイコンをメニュー外にドラッグ&ドロップすれば、例のアニメーションを伴って消えます。

 さて、1月29日発売のMacPeople 3月号では、Macintosh 30周年を記念した特集記事を組んでいます。初代Macintoshのさまざな写真はもちろん、SE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macの驚愕のテクノロジーをひも解いていきます。もちろん、68K MacだけでなくPowerPC搭載のiMacやPower Mac、インテルCPU搭載マシンを含む一体型、デスクトップ型すべてです。そして第2特集では、最新のMac Proを詳しく紹介。この2つの特集記事だけで80ページ以上もありますよ!

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

 また、好評発売中のMacPeople2月号(12月27日発売)は、巻頭特集を含めて計8本の特集を組んでいます。ついに登場した新Mac Pro速報、MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Wi-Fi機能でiPhoneと一緒に使えるカメラ、Mac&iOSのハイレゾ化、iOSアプリ開発の基礎ともりもり盛りだくさんです!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!