2014年01月26日17時00分

iPhone6は前面がサファイアガラスに!Apple噂まとめ(1/19〜1/25)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで1月19日から25日までに出回った内容をまとめました。今週はiPhone6関連の話題が多く出てきました。液晶サイズは4.8インチで確定という噂も出ていますが、一方が4.5インチ以上、もう一方が5インチ以上というのは間違いないようです。また、前面にゴリラガラスよりも強度が高いと言われているサファイアガラスを採用するそうです。

1/20 iPhoneの大型化は確定、ペガトロンが生産ライン確保へ
EMSOne(外部サイト)によると、AppleはiPhone5cの製造などを手がける台湾ペガトロン社に対し、現行モデルよりも大型化するiPhone用のスペース(製造ライン)を確保するように要請したそうです。台湾の経済紙「工商時報」に掲載された情報です。さらに、ペガトロンの董事長である童子賢氏が、大型化されたiPhoneの登場を示唆したようです。4.7インチのことなのか、ファブレットクラスの5.5インチのことなのか気になりますね。

1/20 4.7インチのiPhone6は6月発売、5.7インチは今秋に
「気になる、記になる…」(外部サイト)経由、Tencent(外部サイト)によると、中国のアナリストが4.7インチの液晶を搭載したiPhone6は、5月に量産体制に入り、6月に出荷されると予測しています。解像度は5sと同じ1136×640ドットになるとのこと。また、ファブレットに属すると思われる5.7インチのモデルは今秋になるそうです。デカイほうは5.5インチという噂もありますが、果たしてどうなんでしょう。ただ、iPhoneの発売を6月あたりに繰り上げるのはアリだと思います。株主のことを考えても、新製品発表の山は分散させたほうがいいですし、もちろん雑誌的にも助かります。

1/20 iWatchの液晶はLGのOLEDを採用
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、韓国LGディスプレイ社は2014年7〜9月期に1.52インチのOLED(有機EL)パネルをAppleに供給するそうです。このパネルは独占的にAppleが利用するそうです。韓国メディアのDDailyの情報だそうですが、元記事は削除されています。怪しい。

1/20 iWatchのサプライヤーが決定
EMSOne(外部サイト)によると、Appleが開発中と噂されているウェアラブル端末であるiWatchの一部のサプライヤーが決定したそうです。具体的には、フレキシブル有機EL(OLED)パネルのドライバーICについて、台湾チップボンド社が、金バンプとチップオングラスの封止、完成品の測定を独占したそうです。台湾の経済紙「工商時報」の記事です。

1/21 ウィストロンがiPhone5cを300万台受注
EMSOne(外部サイト)によると、台湾ウィストロン社がiPhone5cの製造を請け負うそうです。受注数は300万台とのこと。また、台数は不明ですが台湾コンパル社はiPad miniの受注に成功したそうです。iOSデバイスの組み立ては、これまで台湾フォックスコン社や台湾ペガトロン社が知られていましたが、今後増やしていく戦略のようですね。

1/22 新Apple AチップはTSMCが4〜6月に製造開始
EMSOne(外部サイト)によると、台湾TSMC社は4〜6月に新Apple Aチップ(Apple A8)を製造するそうです。製造プロセスは20nmです。また、このプロセッサーの測定(テスティング)の3割ほどを台湾アーデンテック社が請け負うそうです。

1/23 iPhone6は4.8インチモニターと11acをサポート
Apple Insider(外部サイト)によると、iPhone6は4.8インチの液晶パネルを、無線LANはIEEE802.11acを搭載するそうです。米クラウン・アンド・カンパニー社のアナリストの分析です。また次期iOSでは、iBeaconやTouch ID、Passbookなどが大幅に改良されて、モバイル決済機能を搭載するかもしれないとのこと。

1/23 PixelmatorがMac ProのデュアルGPUに対応
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、低価格の画像編集アプリである「Pixelmator」が最新のバージョン3.1でMac Pro(Late 2013)のデュアルGPUに対応したそうです。

1/23 フォックスコンはiPhone4/4Sもまだ製造していた
EMSOne(外部サイト)によると、台湾フォックスコン社は、中国山西省でiPhone4/4Sを製造していたとのこと。山西省太原市の税関が発表したデータによると、2013年に山西省から輸出された携帯電話は前年比90.3%増の1441万7000台となっており、金額ベースでは同77.7%増の28億9000万ドル(約2950億円)だったそうです。税関職員は、iPhone 4/4Sが山西省の輸出の安定した成長に大きく貢献したと述べたとのこと。インドではiPhone4の再販が始まっているようなので、4シリーズはまだまだ製造されるのでしょうね。

1/23 iPhoneのバッテリー残量20〜30%程度でシャットダウンするのはバグ
Mashable(外部サイト)によると、iOS7を搭載する一部のiPhoneで、バッテリー残量が30%以下の状態で突然システムが強制終了する症状、通称「ホワイト/ブラックスクリーン・オブ・デス」はiOSのバグだそうで、次期バージョンアップで修正されるそうです。Appleの広報担当者が明らかにしたそうです。ちなみに、この症状が出たあとは電源スイッチを押しても起動できず、一度充電しなければなりません。充電するとすぐにバッテリー残量が20〜30%と表示される場合は、この症状が出ているiPhoneです。

1/23 「iOS in the Car」の画面が流出
Mashable(外部サイト)によると、アイルランドの開発者が「iOS in the Car」の画像を公開したそうです。

1/24 iPhone6は4.5インチ以上と5インチ以上の2モデルに
ウォール・ストリート・ジャーナル(外部サイト)によると、iPhone6の液晶サイズは、4.5インチ以上と5インチ以上のものを搭載するそうです。すべて金属筐体となるそうで、プラスチックボディーのiPhone5cは販売終了となるかもしれないとのこと。

1/24 OS X 10.9.2を開発者に配布
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Appleは開発者に向けてOS X 10.9.2を配布したそうです。ビルド番号は「13C44」です。

1/24 Apple TVは3月までにゲームやBluetoothコントローラーをサポート
iLounge(外部サイト)によると、Appleは3月までにOSのアップデートを計画しており、Apple TVでゲームプレーをサポートするそうです。

1/25 iPhone6を撮影した動画が流出
BGR(外部サイト)によると、iPhone6の部品を撮影した動画が公開されたとのこと。ConceptsPhoneというサイトの情報です。側面はiPhoneっぽいですね。縦横の比率はiPhone5シリーズよりもiPhone4シリーズに似てますが、液晶サイズが4.8インチになるのだとしたら、この比率でもおかしくないのかも。

1/25 Apple Storeが30周年記念仕様に
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、AppleのウェブサイトだけでなくApple Storeの直営店も30周年記念仕様になっているそうです。LED電球で30周年のロゴが表示されているほか、スタッフには30周年記念Tシャツが配布されているそうです。

1/25 Appleの30周年記念サイトからアイコンフォントをダウンロード可能
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Appleが公開中のMacintosh 30周年記念ページから、歴代Macのアイコンをフォントデータとしてダウンロードできるそうです。ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると「Font Book」経由でシステムにインストールできます。

1/25 サファイアガラスを採用したiPhoneが試作されている
Apple Insider(外部サイト)によると、台湾フォックスコン社がサファイアガラスを前面パネルに採用したiPhoneを試作したそうです。少なくとも100台ぐらいが試作されたとのこと。

 さて、1月29日発売のMacPeople 3月号では、Macintosh 30周年を記念した特集記事を組んでいます。初代Macintoshのさまざな写真はもちろん、SE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macの驚愕のテクノロジーをひも解いていきます。もちろん、68K MacだけでなくPowerPC搭載のiMacやPower Mac、インテルCPU搭載マシンを含む一体型、デスクトップ型すべてです。そして第2特集では、最新のMac Proを詳しく紹介。この2つの特集記事だけで80ページ以上もありますよ!

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

 また、好評発売中のMacPeople2月号(12月27日発売)は、巻頭特集を含めて計8本の特集を組んでいます。ついに登場した新Mac Pro速報、MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Wi-Fi機能でiPhoneと一緒に使えるカメラ、Mac&iOSのハイレゾ化、iOSアプリ開発の基礎ともりもり盛りだくさんです!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp