2014年01月16日21時00分

iPad AirやiPad miniの分割キーボードには隠しキーがあった!|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPadで長文メールを書くときやメモを取るのに便利な分割キーボード。日本語のかな入力がiPhoneのようにフリック入力できる、手が小さくても両端のキーボードをそれぞれ片手で操作できるなど、入力しやすくなります。

ipad_keyboard

 フリック入力すると、候補が左側に表示されます。

ipad_keyboard
ipad_keyboard ipad_keyboard

 キーボードを分割するには「キーボード」ボタンをタップすると現れる「分割」キーをタップ、もしくはキーボードの中央を指で開くようなジェスチャーを使います。

ipad_keyboard

 かな入力だけでなくローマ字入力や英語キーボードでも、もちろん使えます。

 実は、ローマ字入力や英語キーボードには隠しキーがあります。キーがない個所にも、向かい合っているそれぞれのキーが配置されているのです!

ipad_keyboard

 例えば、「Y」のとなりをタップすると「T」、「T」のとなりをタップすると「Y」が入力されます。

 分割にしていることをうっかり忘れて、となりをタップしてしまっても大丈夫、という配慮なのでしょうか。

 ぜひ試しにタップしてみてください。

 さて、MacPeople2月号(12月27日発売)では、ついに登場した新Mac Pro速報、MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Wi-Fi機能でiPhoneと一緒に使えるカメラ、Mac&iOSのハイレゾ化、iOSアプリ開発の基礎と、7つもの特集を掲載しています。ぜひお手に取ってみてください!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!