2014年01月15日21時00分

Macで一度もDVDを焼いたことがない人は挙手!|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windowsユーザーだった女子編集者が、実際にMacを使うなかで出合ったトラブルを解決する本連載。先日、MacBook Airが使いたくてMacユーザーになった元Windowsユーザーから、「Macでももちろんメディア焼けるよね?w でもやったことない」と言われました。

 MacのDVD作成は初めてでも迷わないくらい簡単です。これまでWindowsで使っていた外付けドライブも大体使えるので安心です。実際の手順はこんな感じですよ!

 最近、CDやDVDもめったに使わなくなったので、外付けドライブを物入れから引っ張り出してきました。特に壊れないので5年くらい使っているバッファロー製の外付けDVDドライブ。いちばん最近使ったのは、3カ月前に友人の結婚式の写真をDVDに焼いて送ってあげたときでした。

MacでDVD作成

 DVDを挿入すると、このような画面が表示されます。

MacでDVD作成 MacでDVD作成

 DVDを読み込むと、デスクトップにDVDのアイコンが表示されます。わかりやすいですね。

MacでDVD作成

 焼きたいデータを、空のDVDにドラッグ&ドロップします。

MacでDVD作成

 ダイアログが出るので、必要に応じてディスク名変更などを行います。あとからやってもOKです。

MacでDVD作成 MacでDVD作成

 「ディスクを作成」ボタンを押すと、準備が始まり……

MacでDVD作成

 このような画面で書き込まれていきます。

MacでDVD作成

 書き込み後、以下のような警告ダイアログがわりとよく出ますが、OKを押してメディアを確認すると問題ないことが多いです。

MacでDVD作成

 書き込み終わったDVDはこのようになっています。取り出すには、ゴミ箱にドラッグ&ドロップすればOKです。どうでしょう? Windowsより直感的に簡単じゃないでしょうか? これで、いざデータを書き込みたくなったときも安心ですね。

MacでDVD作成

 このほかにも元Windowsユーザー目線のMac使いこなし術を毎週水曜に掲載中です。MacBook AirをWindowsマシンとしてのみ使っているなんて方は、せっかく買ったMac OSを使いこなしてみませんか? Macの活用テクニック集はこちらからどうぞ!


 MacPeople2月号(12月27日発売)は、ついに登場した新Mac Pro速報を含む、豪華特集8本です。MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Wi-Fi機能でiPhoneと一緒に使えるカメラ、Mac&iOSのハイレゾ化、iOSアプリ開発の基礎ともりもり盛りだくさんです!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp