2014年01月12日16時00分

iWatchは3Dゴリラガラスを採用?Apple噂まとめ(1/5〜1/11)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで1月5日から11日までに出回った内容をまとめました。かねてから噂されているiWatchは、立体造形されたゴリラガラスを採用するそうです。またAppleは、米国特許庁に光学手ぶれ補正と高精度のオートフォーカスの特許を申請しており、iPhone6に採用されるようです。そのiPhone6は、4.7と5.7インチの液晶サイズを搭載する2モデルに分化する可能性が高まっています。

1/5 iPhone6は厚さ6mmの極薄に
リンゲルブルーメン経由、CrossMap(外部サイト)によると、次期iPhoneと噂されているiPhone6は、本体の厚みが5sの7.6mmよりも1.6mm薄くなり6mmとなるそうです。ただし、重量は少し増えているそうです。iPhone6は従来どおり金属筐体となっていますが、バックパネルは3分割になるそうです。薄くとなるしたら、5.7インチの大型サイズのほうでしょうか。

1/5 2014年5月にワイドスクリーン版iPhoneが登場か
環球時報(外部サイト)によると、Appleは2014年5月にワイドスクリーン版のiPhoneをリリースするとのこと。これはiPhone6ではなく、新シリーズになるそうです。CPUは、Apple A8を採用するそうです。5〜6インチクラスのファブレットになるのかもしれませんね。なお、iPhone6は9月発売とのこと。

1/6 チャイナモバイルのiPhoneの予約が低調
EMSOne(外部サイト)によると、世界最大の携帯キャリアであるチャイナモバイルのiPhoneの販売台数が芳しくないとのこと。12月下旬から予約を開始したものの、市場の予測を下回る数だったそうです。これにより、iPhone5sなどの請け負っている台湾フォックスコン社の業績が懸念されているそうです。

1/7 ペガトロンがiPhone6用に新工場を建設
EMSOne(外部サイト)によると、iPhone5cなどの組み立てを手がける台湾ペガトロン社が、2014年に発売される見込みのiPhone6に向けて中国江蘇省昆山に新工場を設立するようです。この工場はiPhone6用と見られています。台湾フォックスコン社から、iPhone製造の受注を奪えると同社の業績はかなり上がるのではないかと。

1/7 インテルが2014年発売のプロセッサーから紛争鉱物を排除
The Verge(外部サイト)によると、インテルはCES 2014のプレスカンファレンスで、2014年発売のプロセッサーから紛争鉱物を排除するそうです。紛争鉱物というのは、紛争地域で戦争の火種となっている鉱物のことを差し、コンゴ共和国とその周辺地域の鉱物資源などが該当します。紛争地域の鉱石がどうか見分けるのは難しいですが、業界最大手が表明したことは意義がありますね。

1/7 iPhoneが米国スマートフォン市場で依然首位
comScore(外部サイト)によると、2013年9〜11月の米国のスマートフォンの市場調査結果で、Appleのシェアが41.2%でトップだったそうです。2位は韓国サムスン電子社の26.0%、3位は米モトローラ社が6.7%。そのあと、韓国LGエレクトロニクス社、台湾HTC社が続きます。OS別のシェアでは、Androidが51.9%、iOSが41.2%と順位は変わりませんが、Androidは0.3%、iOSは0.5%の伸びとなっています。

1/7 Mac Pro(Late 2013)で換装可能なプロセッサー一覧
OWC(外部サイト)によると、Mac Pro(Late 2013)モデルのCPUは換装可能で、その一覧を公開しています。OWCでは、E5-2643 v2(3.5GHz/6コア)、E5-1660 v2(3.7GHz/6コア)、E5-2667 v2(3.3GHz/8コア)、E5-2690 v2(3.0GHz/10コア)——などをテストし、これらは問題なく動作するとのこと。

1/7 iPad Proの登場でHDI基板の需要が増える
EMSOne(外部サイト)によると、Appleが開発中と噂されている12.9インチのiPad、通称iPad Proが登場すると、HDI(高密度実装基板)などを製造している台湾のコンペック社、ZDT社、ユニマイクロン社などの業績が向上すると予測しています。実際に各社の業績や株価が上がったら、iPad Proの信憑性も高まりますね。

1/8 iWatchには3Dゴリラガラスが採用される?
EMSOne(外部サイト)によると、Appleが開発中のウェアラブルデバイスであるiWatchには、米コーニング社の3Dゴリラガラスが採用されるとのこと。3Dゴリラガラスは、立体造形が可能なので曲面を多用したデザインの製品にも対応できるようです。すでにガラス加工会社の台湾ゴトック社と協力しているそうです。

1/8 2013年のApp Storeの売上高は1兆円
Appleの発表(外部サイト)によると、2013年のApp Storeの年間売上金額は100億ドル(約1兆500億円)を突破したそうです。12月だけで10億ドル(約1050億円)以上の売上があったそうです。売上の30%が手数料としてAppleに入るので、チャリンチャリンで3000億円強ということになります。やはり、プラットフォームを持ってる会社は強いですね。ドコモが回線だけを売りたくなり気持ちがよくわかります。週アスPLUSに関連記事を上げていますのでぜひどうぞ(関連ページ)。

1/8 iOS 7.1では角丸デザインが復活
iDownload Blog(外部サイト)が、iOS 7.1beta3の変更点をまとめています。UIがかなり変わっているのが特徴です。例えば、通話時のボタンが長方形から丸形に変更されているほか、電源オフ時のスライドスイッチが丸形に変更されています。

1/8 iWatchが製造問題に直面
Business Insider(外部サイト)によると、Appleが開発中のウェアラブルデバイスであるiWatchは、製造上の問題をいくつか抱えているようです。具体的には、ディスプレイとバッテリーに問題があるとのこと。

1/9 iPhone6は2つの液晶サイズが存在
EMSOne(外部サイト)によると、iPhone6のサイズはやはり2種類あるそうです。金属筐体の製造を得意とする台湾キャッチャー社が、中国江蘇省蘇州の宿遷工場に約56億円(16億4400万ニュー台湾ドル)の設備投資を実施しており、これがiPhone6の一方のサイズ用の筐体製造向けだと言われています。

1/9 iPhone6の内蔵カメラは800万画素のまま
EMSOne(外部サイト)によると、iPhone6に採用される内蔵カメラの画素数は従来同様800万画素のままだそうです。iPhone5s/5cの部品を流用する見込みで、レンズを供給しているサプライヤーチェーンである台湾のラーガン社やGSEO社の業績が低下することが懸念されているようです。新しい部品を製造できないと、うまみも薄いですもんね。

1/9 AppleとサムスンのCEOが調停に参加
ロイター(外部サイト)によると、Appleと韓国サムスン電子社はスマホの特許訴訟について、Appleのティム・クックCEO、サムスンのクオン・オヒョンCEOが参加する調停を実施するそうです。果たしてトップ同士の手打ちで終止符を打つことになるのでしょうか。

1/9 デルが7万円強の4Kモニターを発売
MacRumors(外部サイト)によると、米デル社は699ドルの4K対応の28インチモニターを1月23日に発売するそうです。同社は013年末にAmazonなどでは10万円を切る価格で23.8インチの4Kモニター「UP2414Q」をリリースしましたが、それに続く低価格製品の登場ですね。なお、UP2414QはIPS液晶、今回発売される「P2815Q」はTN液晶で、視野角や色の再現性などは前者が優れています。ちなみにMacは、iMacやMacBook Pro RetinaがIPS液晶、それ以外はTN液晶を採用しています。

1/9 iPhone6の金属筐体の画像が流出
WCCF TECH(外部サイト)経由、C科技によると、4.7インチサイズのiPhone6の金属筐体の画像が流出したとのこと。写真を見ると背面のようですが、ちょっと穴が空きすぎかもしれません。GALAXYっぽい外観ですね。

1/10 iPhone6の製造はペガトロンが半数を請け負う?
MacRumors(外部サイト)によると、iPhone6の製造は台湾ペガトロン社が半数程度を請け負うそうです。同社は中国に新工場を建設したという噂もありますし、可能性は高いのではないかと。残りの半分については、おそらく従来どおり台湾フォックスコン社が請け負うのでしょう。

1/10 タッチパネル業者の業績が絶好調
EMSOne(外部サイト)によると、タッチパネル最大手である台湾TPK社の2013年12月の営業収益(売上高)が約540億円(159億2800万ニュー台湾ドル)になったそうです。前月比7.7%増、前年同月比28.9%減とのこと。とはいえ、2013年10〜12月期は前期(同年7〜9月)から42.1%増の約1424億円(418億8300万ニュー台湾ドル)だったそうです。

1/10 ドコモの純増数が2年ぶりに首位
日本経済新聞(外部サイト)によると、2013年12月の携帯電話契約数で、NTTドコモの純増数が27万9100件で首位になったそうです。2位はソフトバンクモバイルで22万4300件、3位のKDDIは22万2600件です。ドコモの首位は2011年12月以来2年ぶりだそうです。MNP契約数については、KDDIが4万3300件の転入超過で27カ月連続の首位、ドコモは5万1000件の転出超過でした。ドコモはAndroid端末でも魅力的な機種を揃えていますが、やはりiPhone5sの取り扱い開始が大きかったようですね。まあ、誰もがわかっていたことですが。

1/11 iPhone6は光学式手ぶれ補正を搭載へ
Unwired View(外部サイト)によると、Appleは光学式手ぶれ補正と高精度のオートフォーカス機構を実現する特許を、米国特許庁に申請したとのこと。

1/11 2013年モデルのMac向け交換用SSDが登場
AnandTech(外部サイト)によると、OWCがPCIeベースのSSDの発売を計画しているそうです。フラッシュメモリーのコントローラーには、米LSI社製の「SandForce SF3700」を搭載しており、転送速度1.8GB/秒となるそうです。これはMid 2013モデルのMacBook Air、Late 2013モデルのMacBook Pro Retina/iMac/Mac Proに対応しているそうです。発売は2014年の7〜9月とのこと。

 さて、MacPeople2月号(12月27日発売)は、巻頭特集を含めて計8本の特集を組んでいます。ついに登場した新Mac Pro速報、MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Wi-Fi機能でiPhoneと一緒に使えるカメラ、Mac&iOSのハイレゾ化、iOSアプリ開発の基礎ともりもり盛りだくさんです!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!