2014年01月10日20時30分

ドワーフたちに命令して要塞をつくる戦略ゲーム『Craft The World』:Steam

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 洋ゲー好きなPCゲーマーなら誰もが知っているPCゲームのダウンロード販売サイト『Steam』。そこで売られているゲームを毎週1本紹介する連載をスタートする。記念すべき紹介第1作目は『Craft The World』!2013年11月20日にリリースされた“早期アクセスゲーム”で、まだα版ではあるもののきちんと遊べるのでご紹介する。

『Craft The World』
●Black Maple Games
Steam販売ページ(関連サイト)

Craft The World:Steam

 Craft The Worldは、ドワーフたちに「やれ木を切れ、土を掘れ、アイテムをつくれ」と命令し、彼らが集めてきた素材をもとに要塞をつくり、数十分ごとに襲ってくるゾンビやスケルトン、ゴブリンといったモンスターと戦う“サンドボックス”戦略ゲームだ。

Craft The World

■ゲームはTerraria×Dwarf Fortress×Minecraft
 見た目的に「なんだ『Terraria※』じゃん」と言われそうだが、どちらかといえば横スクロール型『Dwarf Fortress』である。というよりゲームの説明に「TerrariaとDwarf Fortressのミックスです」と正直に書いてあったりするのでどちらでも構わない。

※探索と建築、戦闘を楽しむ2Dアクション。2011年5月発売。Dwarf FortressとMinecraftも同系統のジャンルで、広大なエリアを動き回れる自由度が人気となり、MinecraftはXboxに移植される大ヒット作になった。

 ただ、Terarriaと決定的に違うのは命令できるドワーフが複数おり、彼らが自分の手足となって働いてくれるという点だ。いちおう自分でドワーフを操作することもできるが、そんなことよりほかのドワーフに命令を出したほうが早いのでオススメしない。

Craft The World

 ドワーフへの命令はカンタンで、掘りたい場所をクリックするだけ。あとは手が空いているドワーフが勝手にそこを掘ってくれる。アイテムを設置したい場合も、アイテムをクリックしたあと設置したい場所をクリックという寸法だ。キャンセルはもう一度クリックすればよい。キーボードは使わなくても遊べるが、ショートカットキーもあるので慣れたらテキトーにキーを押して試してみるとよいだろう。

 とりあえずゲームを始めたら“New Task(画面左上)”をクリックし、掲載されているタスクをこなしていこう。英語だらけで日本語版もMODもないが、タスクは「穴を掘れ」や「指定のアイテムをつくれ or 建てろ」ぐらいしかないので、英語がわからなくてもなんとかなる。というかなんとかなった。

Craft The World:Steam

 タスクをこなすと経験値が溜まり、経験値が溜まればもちろんレベルが上がり、レベルが上がると新しいドワーフがひとり増える。つまり、レベルが上がれば上がるほど一度にできる作業量が増えていくわけだ。

■素材からアイテムをクラフト
 Craft The Worldのクラフトメニューは『Minecraft』にソックリだ。ただ、マイクラと違うのはCraft The Worldではどこになにを配置すればよいのかがひと目でわかることだ。足りない素材がどれなのかグラフィックで判断できるため、繰り返すが英語がわからなくても問題ない。

Craft The World

 ただ、このクラフトシステムのせいでアイテム欄とクラフトテーブルをマウスで往復する回数がどうしても多くなるため、ちょっとテンポを欠いてしまうのがもったいない。必要な材料さえ揃えばクラフトできるようにすれば良いと思うのだが、そのあたりは早期アクセムゲームということで受け入れよう。

■家を建てないとドワーフが寝ないので死ぬ
 なにはともあれ、まずは要塞、とはいかないまでも家を建築しなければならない。というのも、夜になるとどこからともなく魔物が現れてドワーフを襲いにやってくるのだ。

Craft The World

 最初の数夜はそうでもないが、日が経つにつれどんどん強くなってくるので、できるだけ急いで家を建てたい。

 家の建て方はまず地面にトーテムを設置し(アイテム収集倉庫のとなりがオススメだ)、その周りを土や石などで囲い、さらに外の様子が丸見えの内部に土や木のタイルを貼れば完成だ。

Craft The World

 最後に、トーテムの頭上にある赤いオーブが黄色く光れば家ができあがったことになる。

Craft The World

 家が完成したら、次はベッドや家具を設置していこう。モンスターとの戦いで傷ついたドワーフたちの体力を回復させるには睡眠しかないのだが、彼らは家が完成しないかぎりたとえ残り体力が“1”でも「まだ仕事がある」と言って休憩しようとしない。休むことがイチバンの仕事なのだが、それは理解してくれないらしい。とんだ社畜である。

 なお、家を完成させたのにオーブが黄色く光らないことがある。その場合はどう頑張っても直らないので、一度データを保存したあとに再起動しよう。そうすれば家は完成の状態になっているはずだ。そう、早期アクセスゲームにつきもののバグだ。

 ボクはこのバグに引っかかってしまい、1時間以上ドワーフを死なせては復活させ、死なせては復活させのゾンビモードで遊んでいた。なお、復活とは言うがレベルアップでもらえる新しいドワーフは死んだドワーフとは別人なので、実際は死体の山が築かれていたことになる。

■ウェーブを耐えろ
 さらに、Craft The Worldには一定時間ごとにポータルから大量のモンスターが出現するウェーブもある。

Craft The World

 序盤のウェーブはひたすら殴り合いになるが、ゲームを進めるにつれドワーフたちに良い装備を与えられるようになり、さらには罠を仕掛けてさながらタワーディフェンスのような戦い方も楽しめるようになる。

Craft The World:Steam

■魅力的な素材でいっぱいの地下を掘れ!

 ある程度の地上の安全を確保できたら、あとは地下の探索を進めていこう。転送ポータルをつくってやれば足の遅いドワーフたちでも効率良く採掘をしてくれる。

Craft The World

 ただし、転送ポータルは2分間しかもたないので、消えないうちに新しいポータルをまた開いてやるといったRTS的なお世話も忘れないように。こう書くとあれもこれも詰め込まれていてややこしく思うかもしれないが、基本的には素材集め→アイテムクラフトを楽しめるゲームだ。

 地下世界には見たこともないようなオブジェクトやモンスターとも出会えるので、宝物を持ち帰ったり、いつモンスターと戦ってみるかといった冒険感もたまらない。

Craft The World

 働き者だがあんまり言うことをきいてくれないドワーフたちにヤキモキしながら、楽しい要塞づくりを遊んでみて欲しい。

(1月14日23時更新)画像を一部差し替えました。

『Steam:Craft The World
●Black Maple Games
●14.99ドル(2013年11月20日リリース)
対応OS Windows、Mac
ジャンル 早期アクセス、独立系開発会社、RPG、シミュレーション、ストラテジー

●著者
篠原 修司
Steamのプロフィールページ:Steam コミュニティ :: KiDD
個人ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp