2014年01月10日15時30分

1万円台で買えるSIMフリースマホ Lumia 525レビュー:週間リスキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

※言っておきますが週間リスキーは地獄副変の異名をもつアックン・オッペンハイマーが会社にナイショでお届けする、大半の方にはどーでもいい情報を扱うコーナーです!

 あてし誕生日5月25日なんですよね。なんでLumia 525には異様に親近感覚えて。スルーできなかったわぁ、安かったし。というわけで、MS買収完了待ちのノキアより発売されましたローエンドWindows Phoneを取り寄せてみましたん。カラーは紹介している白のほかに黒、オレンジ、イエローと取りそろえてられはります。

手のひらサイズのコンパクト機
Lumia525
↑EXPANSYSジャパンでは、1万7千円台半ばで取り扱っております。

 CPUはクアルコムのSnapdragon S4(デュアルコア1GHz)、4インチのIPS液晶(480×800ドット)を搭載。カメラ画素数は5メガ、ネットワークは3G(900/2100MHz)、 GSM(850/900/1800/1900MHz)、Bluetooth4.0、無線LANは11nまでしっかり対応。

トーゼンWindows Phone
Lumia525
↑OSはWindows Phone 8。RAMメモリーが1GBと少々心許ないですが、動作は軽快です。
軽い!
Lumia525
↑重量は124グラム。船形ボディーです。
反対側
Lumia525
↑シャーシ思想に基づき、ボリューム、電源、シャッターボタンを完備。
てっぺん
Lumia525
↑イヤホン端子がございます。
おしり
Lumia525
↑あんまり見つめちゃイヤ〜ン。
パカッ
Lumia525
↑Qiはない。 バッテリー容量は1430mAh。
SIMはマイクロ
Lumia525
↑SIMカードはバッテリーを外して、内側からズプッと挿入します。左はマイクロSDカード端子で容量64GBまで対応。
日本語無問題
Lumia525
↑ロケール選ぶだけの張り合いのなさでございます。
フォントもOK
Lumia525
↑いとへんで確認。美しいかと言われるとビミョーですが、中華フォントではありません。

 週アス比較三原則に基づき、iPhoneと比較です。なんとなく似てたので5cさんにご登場願いました。価格はぜんぜん違いますケド。

iPhone5cと比較
Lumia525
↑Lumia 525のサイズは 64(幅)×9.9(奥行き)×119.9 (高さ)ミリ。5cと比較すると縦が短く、横幅が長い感じですが、サイズ感は近い。ディスプレーを除く質感も結構似ています(Lumiaはガラスではない模様)。
側面
Lumia525
↑Lumia 525のほうが厚いですが、最薄部はLumiaのほうが薄い。
背面の質感は似ている
Lumia525
↑ともにハードコートポリカでしょう、指紋は付きやすいですが、高級感あります。
ウェブ表示画面を比較
Lumia525
↑液晶画面の質は5cに譲りますが、比較しなければ十分キレイよ。

 いじょ。見た目のことばっかでゴメンネ。でもあてし、見た目重視なんです、何事も。ななふぉさんはエラいな~、Windows Phoneであんな長い原稿書けて……。

●関連サイト
EXPANSYSジャパン

【追記】初出時、カラバリ表記に誤りがありました。お詫びして訂正します。

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!