2014年01月12日18時00分

パナソニックGM1とスマホのWi-Fi連携が超便利!動画でチェック|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iOS/Android端末とWi-Fi接続することで、リモート撮影や画像転送が行えるカメラが増加中。カメラ女子である私は、この機能が使いたくてパナソニックの「DMC-GX1」を「DMC-GX7」に買い替えたほどです。

 先日のこちらの記事では全7メーカーの最新お勧め機種を作例写真大量で紹介しましたが、中でもWi-Fi連携機能がとても使いやすいと思っているのが、パナソニック。「DMC-GM1」のリモート撮影とカメラ内画像転送操作を動画で体験してみてください!

 実際の操作通り、Wi-Fi機能の起動から、リモート撮影でできること、実際の撮影、画像の転送までを3分でご紹介します。

パナソニック「DMC-GM1K」のWi-Fi撮影機能を3分デモ

※iOS端末などでプレビューが表示されない場合はコチラ(YouTubeサイト)でご覧ください。

 この通り、慣れてしまえばすぐにスマホへ画像転送できます。私は旅行の際など、乗り物に乗っている時間や待ち時間に気に入った数枚をスマホに転送するという使い方をしていますよ。

DMC-GM1
●パナソニック ●9万円前後(標準ズームレンズキット)

Wi-Fiカメラ

撮像素子●3分の4型(17.3×13mm)Live MOS センサー
有効画素数●1600万画素
液晶モニター●3型(約104万ドット)
レンズマウント●マイクロフォーサーズマウント
記録メディア●SDXC(UHS-I対応)/SDHC/SDカード
サイズ●幅98.5×奥行き30.4×高さ54.9mm
重さ●約204g(バッテリー、SDカード含む)
付属レンズ●12-32mm、F3.5-5.6

 リモート撮影と画像転送には、iOS/Androidアプリ「Panasonic Image App」を使います。リモート撮影でできる機能が非常に多く、記録画素数やISO感度などの設定変更、絞りやシャッタースピードの変更、マニュアルでのピント合わせまで可能です。本体ダイヤルを回す必要がある撮影モードの変更以外は、ほぼスマホから操作できます。

Wi-Fiカメラ Wi-Fiカメラ
カメラの本体液晶並みに設定項目があります F値の変更もこの通り

 撮影後は、再生画面からカメラ内の画像にアクセスし、選択した画像をスマホに取り込んだり、直接SNS投稿ができます。

Wi-Fiカメラ

 再生画面で画像を長押しし、4方向に配置された機能にドラッグすると、スマホへの保存やSNSへの投稿を素早く行えます。機能は入れ替え可能なので、私はこの画面と同じように「スマホに保存」「Twitter」「Facebook」「ゴミ箱(消去)」にしています。

Wi-Fiカメラ

 

 そこまで欲しかったWi-Fi機能、何に使っているのか? 何がそんなにイイのか?というと、大きく分けて以下の3つです。

●自分撮りをしたときにイイ感じに撮れる
 カメラを手に持って自分撮りをすると、伸ばした手が写ったり、近すぎて顔がゆがんだり、顔が画面外に出てしまったり、背景が思ったように入らなかったりと、なかなかうまくいきません。「背景を入れつつ人物がいい構図で入り、かつ変な顔になっていない」写真を撮るのは至難の業です。

●画面内容を確認しながら撮れる
 セルフタイマーなら、先にある程度は構図を確認できますが、シャッターボタンを押して10秒の間に急いで移動しなければいけません。押したつもりのシャッターが押せてなかった、目をつぶってしまったなど、失敗したらまた同じことの繰り返し。数枚失敗したら、もういいんじゃない?という気分になるほど面倒です。

Wi-Fiカメラ Wi-Fiカメラ

 この写真、イイ感じかどうかはともかくとしてハワイ有名パンケーキ店での1枚。机の奥に置いたカメラからパンケーキ越しの人物を狙い、手元のスマホで構図を確認しながらシャッターを切りました。この席は壁に向かったカウンターで、これ以上奥から構えることはできません。つまり、この写真は他人に撮ってもらっても撮れないカットなんです。被写体のプライバシーに配慮して目線を入れてみましたが一方は自分です(笑)。

●カメラで撮った高画質写真をすぐにSNS転送できる
 旅行中に見かけた素晴らしい景色を投稿したくなったとき、投稿するためにもう一度スマホで撮り直していませんか? せっかくカメラでキレイに撮っているのに、スマホの画像でつぶやくなんて! 「Twitter用にもう1枚撮るから待って」なんて、同行者をイライラさせているかもしれません。
 それに明るい屋外ならまだ問題ありませんが、朝焼けや夕日、夜景などはスマホで撮ってもカメラには太刀打ちできません。実際を見ている自分にはスマホ画質でも十分感動的ですが、どうせ人に見せるならカメラで撮った画像を投稿しましょうよ。

Wi-Fiカメラ

 こちらは、東京スカイツリーに上って、「DMC-GX7」で撮ったものをスマホにWi-Fi転送してFacebook投稿したもの。展望室は、夜景が見やすいようかなり暗くなっており、スマホではまともに写りません。たくさん「いいね!」され、「撮って出しにしては画質がいい!」と言われたのがうれしかったですよ。

 といったわけで、個人的に愛用しているパナソニック製カメラのWi-Fi機能をご紹介しました。その他のメーカーのお勧めカメラはこちらの記事をどうぞ! さらに詳しいカメラの注目機能やWi-Fi機能の使い勝手、Wi-Fi連携アプリの機能比較は、現在発売中のMacPeople2月号(12月27日発売)に掲載の特集でガッツリ紹介していますので、いますぐチェック!

 そのほか
MacPeople2月号は、ついに登場した新Mac Pro速報などバラエティー豊かな全8本の特集を掲載中。MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Mac&iOSのハイレゾ化、iOSアプリ開発の基礎と盛りだくさんです!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!