2014年01月06日21時00分

メニューバーを愛してやまない熱烈ユーザーに贈る便利ツール|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

XMenu

『XMenu』
バージョン:1.9.4
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)DEVONtechnologies, LLC

AppStore アプリをダウンロード

 みなさん、あけましておめでとうございます。マックピープル元・編集長の吉田でございます。今回紹介するアプリは『XMenu』。メニューバーを大幅に拡張して、アプリやファイルを素早く呼び出せるツールです。画面の狭いMacBook Airなどで使えば、わざわざウィンドウを開かずに直接アクセスできるので便利です。

XMenu

 アプリを起動すると、メニューバーの右端付近に「Apps」というメニューが現れます。これをクリックすると「アプリケーション」フォルダーに格納されている各種アプリを直接機能可能です。Launchpadのメニュー版という感じですね。インストールしているアプリの数が多いとメニューが長くなってしまうのが残念ですが、アイコンも表示されるので目的のアプリを探しやすいですね。

XMenu

 このメニューに含まれる「XMenu」項目にはサブメニューがあり、ここからアプリの環境設定(Preferences)を開いてカスタマイズできます。

XMenu

 環境設定の「Menes」では、デスクトップのメニューバーに表示するメニューを選べます。初期状態では「Apps」のみでしたが、「ホーム」(Home)や「書類」(Documents)などのフォルダーもメニューから呼び出せるようになります。「Icons」では、メニュー項目の表示スタイルを選べます。画面解像度にもよりますが、「Small」がお勧めです。なお「None」とついているものはアイコンなしで、ファイル名のみの表示になります。

XMenu

 では、「Doc」メニューを開いてみましょう。ここからは「ホーム」→「書類」フォルダー内をブラウズできます。

XMenu

 「Home」メニューを開くと「ホーム」フォルダー内の項目が表示されます。

XMenu
XMenu
XMenu

 「Snippets」「XMenu」のメニューは、ユーザーが所定のフォルダーに入れたファイルやフォルダーを呼び出せます。

 さて、MacPeople2月号(12月27日発売)は、長めの年末年始休暇を楽しく過ごしていただくための特集豪華7本です。ついに登場した新Mac Pro速報、MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Wi-Fi機能でiPhoneと一緒に使えるカメラ、iOSアプリ開発の基礎ともりもり盛りだくさんです!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

55人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp