2014年01月06日21時00分

メニューバーを愛してやまない熱烈ユーザーに贈る便利ツール|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

XMenu

『XMenu』
バージョン:1.9.4
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)DEVONtechnologies, LLC

AppStore アプリをダウンロード

 みなさん、あけましておめでとうございます。マックピープル元・編集長の吉田でございます。今回紹介するアプリは『XMenu』。メニューバーを大幅に拡張して、アプリやファイルを素早く呼び出せるツールです。画面の狭いMacBook Airなどで使えば、わざわざウィンドウを開かずに直接アクセスできるので便利です。

XMenu

 アプリを起動すると、メニューバーの右端付近に「Apps」というメニューが現れます。これをクリックすると「アプリケーション」フォルダーに格納されている各種アプリを直接機能可能です。Launchpadのメニュー版という感じですね。インストールしているアプリの数が多いとメニューが長くなってしまうのが残念ですが、アイコンも表示されるので目的のアプリを探しやすいですね。

XMenu

 このメニューに含まれる「XMenu」項目にはサブメニューがあり、ここからアプリの環境設定(Preferences)を開いてカスタマイズできます。

XMenu

 環境設定の「Menes」では、デスクトップのメニューバーに表示するメニューを選べます。初期状態では「Apps」のみでしたが、「ホーム」(Home)や「書類」(Documents)などのフォルダーもメニューから呼び出せるようになります。「Icons」では、メニュー項目の表示スタイルを選べます。画面解像度にもよりますが、「Small」がお勧めです。なお「None」とついているものはアイコンなしで、ファイル名のみの表示になります。

XMenu

 では、「Doc」メニューを開いてみましょう。ここからは「ホーム」→「書類」フォルダー内をブラウズできます。

XMenu

 「Home」メニューを開くと「ホーム」フォルダー内の項目が表示されます。

XMenu
XMenu
XMenu

 「Snippets」「XMenu」のメニューは、ユーザーが所定のフォルダーに入れたファイルやフォルダーを呼び出せます。

 さて、MacPeople2月号(12月27日発売)は、長めの年末年始休暇を楽しく過ごしていただくための特集豪華7本です。ついに登場した新Mac Pro速報、MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Wi-Fi機能でiPhoneと一緒に使えるカメラ、iOSアプリ開発の基礎ともりもり盛りだくさんです!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp