2014年01月06日09時00分

ThinkPadシリーズに新X1 Carbonと8インチタブレットが登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 レノボは14インチのThinkPad X1 Carbonの新製品とThinkPadシリーズの8インチタブレットを発表。

ThinkPad X1 Carbon

ThinkPad X1 Carbon

 カーボン素材を採用した『ThinkPad X1 Carbon』は解像度が2560×1440ドットのWQHDとなり、タッチなしモデルが厚さ17.7ミリ、重量1.32kgとさらに薄く、軽くなって、14インチ液晶搭載モデルの中では最薄・最軽量クラスを維持。価格は1299ドル(約13万6000円前後)。

ThinkPad X1 Carbon

 注目はキーボード上部にタッチキーを備えている点。一番左上のアイコンをタッチすることで、キー設定がファンクションキーや便利な機能キーなどに切り替わる。また、ディスプレー部を180度開いた際や、ブラウザーを起動した際にも専用のキーが表示される。

 通信機能は最新の802.11ac(Draft)以外に、4G+LTEも内蔵。インターフェースはフルサイズのHDMIやミニディスプレーポートのほか、ThinkPad E440/540に採用された、“OneLink”コネクターを搭載。OneLinkドックを接続して、USBなどを拡張できる。

SPEC
液晶 14インチ(2560×1440ドット、250カンデラ、209dpi)
CPU 第4世代Intel Core i7 Processor
メモリー 8GB
ストレージ 512GB SSD
通信機能 802.11ac、4G+LTE(WWAN)、Bluetooth4.0
インターフェース USB3.0×2、HDMI、OnLinkドックコネクター、Mini DisplayPortほか
バッテリー駆動時間 9時間(公称値)
サイズ/重量 331(W)×226.5(D)×17.7(H)mm/1.32kg(非タッチモデル)
OS Windows8.1

ThinkPad8

ThinkPad 8

 8.3インチ液晶(1920×1200ドット)を搭載したタブレット。画面比率は16:10。価格は4万2000円前後から。

ThinkPad 8

 別売りのクイックショットカバーを開くと本体が起動。クイックショットカバーが本体背面にある際は、カメラ部分の折り目を曲げて、カメラを露出させることで、カメラを自動的に起動させる機構が施されている。

 本体の画面はマイクロHDMIケーブル経由で外部ディスプレーに表示できるほか、Miracastにてケーブルレスで映し出せる。

SPEC
液晶 8.3インチ(1920×1200ドット、10点マルチタッチ、272dpi)
CPU Atom Z3770(クアッドコア、2.4GHz)
メモリー 2GB(LPDDR3)
ストレージ 最大128GB SSD
通信機能 4G+LTE、3G、WiFi
インターフェース マイクロUSB3.0、マイクロHDMI、マイクロSDカードスロット、マイクロSIMスロット(WWANのみ対応)ほか
バッテリー駆動時間 8時間(公称値)
サイズ/重量 132(W)×224.3(D)×8.8(H)mm/430g(WiFi)
OS Windows8.1

●関連サイト
レノボ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp