2014年01月06日16時16分

人生いろいろ、週アスもいろいろあって16周年、めげずに走り続けます

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 休みボケのところ失礼します。本日(1/6)は2014年最初の週刊アスキーの発売日でございました。いつもお買い求めいただき、ありがとうございます。「これからのことだけ~」とか言っておいてナンですが、2013年。週刊アスキーは創刊16周年&発行部数1億6000万部を達成、その感謝の気持ちを込め、『週刊アスキー 12/31(No.959)号』、『週刊アスキー 1/28増刊(No.960)号』、『週刊アスキー 1/7・14合併(No.961)号』と、3号連続で1616(いろいろ)キャンペーンを展開しました。

 ところで1億6000万って、どのような数字なのかしら。自分たちでもよくわからない。

16週年企画

 たとえば、週アスを積み上げると上空800キロメートルに到達する計算になります。人工衛星さんがいらっしゃる距離ですな。実際、週アスはまっすぐ積めませんケド。また、タテに並べると4万3200キロメートル、地球1周が約4万キロメートルなので地球一周をちょっと超えました! 週刊アスキー 12/31(No.959)号では、記念ページを作成、イラストを使ってこんな意味があようでないネタを掲載し、壮絶なスルーを食らいました。

 そして16周年&1億6000万部の特別企画。週アス編集部内をGoogleストリートビューのお店フォトで撮影し、世界中に公開しちゃったんですね。

16週年企画 16週年企画

 週刊アスキー 1/7・14合併(No.961)号は、週アスを買うともう1冊付いてくる、冬休みを丸ごと楽しめる小冊子をお付けしました。下のイラストは告知掲載時にまだできていなかったため、参考として掲載したインターネッツ作成のモノです。

16週年企画

 さて、週刊アスキー 1/28増刊(No.960)号です。『マイクロUSB ぴか~るケ~ブル』を特別付録としてもれなくお付けし、かろうじて多くのみなさまお買い求めいただいたようです。ありがとうございます。こちらの号でもキャンペーンページを作成し、読者のみなさんに感謝を表明……したかったのですが……。

 さて、ここで問題。下が該当記事なのですが、2つありますね。違いがおわかりでしょうか……。

人生いろいろ、週アスもいろいろあって16週年、2014年も走り続けます 16週年企画

 

 

 

 

 

 お忙しい方は、この辺りまでお読みいただけたら、より有益な情報にアクセスされてはと思います。

 

 

 

 

 

16週年企画

 

 ……はい、ええ、誤植ってやつですね。申し訳ありません。「16周年」のところ、「1周年」と大きくやらかしてしまいました。この記念すべき号に……なんたるトホホ(電子版は直っています)。

16週年企画

 続く週刊アスキー 1/7・14合併(No.961)号にも実は記念ページを用意していたのですが、担当のオッペンハイマー氏が落ち込んでしまったため、掲載がなくなりました。

 

 さて、“6”はどこに行ってしまったのでしょうか……。666、まさに悪魔の数字ですな。

 16といえば、16進数。コンピューターの進数表記としてとても大事なものです。もちろんアスキーですから。あとは、高橋名人の16連射でもおなじみです。改修前、最後の国立で天皇杯を勝ち取った横浜F・マリノスの背番号16といえば、比嘉さんです。

16週年企画 16週年企画

 正月休み中も探していたのですが、結局見つからず。こんなところまで来てしまいました。ちなみにこの写真は、横浜市西区高島町の交差点。国道16号線の終起点です。はい、ここから再び始まるという意味で……。

16週年企画

 改めて、週刊アスキー16周年は、ここから再スタート。2014年も頑張っていきますので、どうか見捨てないで。

 最新号が発売中ですが、キャンペーン該当の3号も引き続き、下記リンクよりお買い求めいただけます。ぴか~るケ~ブルの在庫(1/28増刊号)も僅少となっておりますので、ぜひお早めにお買い求めください。後生ですから……。

1.6億キャンペーン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking