2013年12月29日16時00分

大型液晶のiPhone6は夏前?Apple噂まとめ(12/22〜12/28)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 噂まとめも今年最後となりました。12月に入ってよく出てくる話は、iPhone6では大型の液晶パネルを搭載する、12.9インチのiPadが出るといったものですが、今週も同様の噂が出てきていますね。ティム・クックCEOが従業員に向けて、2014年には大規模な製品計画があるとメッセージを配信したそうなので、既存製品の大幅リニューアルと新ジャンルの製品が投入される可能製が濃厚かと思います。まったく新しいデザインとなるiPhone6とそれと連動するiWatchというのは規定路線として、MacBook Airの市場に打って出る大型のiPad、長らくデザインが変わっていないMacBook Airのリニューアルなど、妄想するだけで楽しくなってきますね。

12/23 2014年5月に大画面iPhoneが登場か
DigiTimes(外部サイト)によると、Appleは2014年5月に20nmプロセスで製造されたApple Aシリーズプロセッサー搭載のiPhoneをリリースするそうです。このiPhoneはiPhone5sに比べて大画面になるそうです。また、12.9インチのiPadは、北米の教育市場向けとして2014年10月に発売されるそうです。

12/23 Appleは2014年に新カテゴリーの製品を複数リリースか
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、ティム・クックCEOがAppleの従業員宛てにメッセージを配信したとのこと。その中で、コンシューマー向けの大規模な製品計画があることを明かしたそうです。大規模というと、既存製品の大幅リニューアルや新カテゴリーの製品の投入が考えられますね。

12/23 世界最大の携帯キャリアがiPhoneを販売開始
Apple(外部サイト)によると、中国のチャイナ・モバイル社がiPhone5s/5cの取り扱いを始めるそうです。先週の噂ではいろいろと揉めていましたが、2014年1月17日から販売が開始されます。同社は7億件もの契約数を誇るキャリアなので、中国でのiPhoneのシェアを大きく左右すると思われます。

12/24 チャイナ・モバイルのiPhone販売は影響弱?
EMSOne(外部サイト)によると、中国チャイナ・モバイル社がiPhoneを扱うことについて、台湾KGI証券は季節的要因により販売は上向かないと分析しているそうです。先行発売している他キャリアもあるので、必要なユーザーにはすでに行き渡っているということを考慮した分析なんでしょうか。日本国内でもドコモやauが伸びたように、中国でも今後は地方都市での通信品質により優劣がつくかもしれませんね。

12/24 iPhone6のサファイアは台湾メーカーが調達先に
EMSOne(外部サイト)によると、iPhone6ではカメラとホームボタンのほか液晶パネルカバーにもサファイアガラスを採用することを検討しており、使用量が増大することから新たな調達先を増やそうとしているそうです。台湾メーカーのCWT社、CAT社、ACTC社が有力候補とのこと。

12/24 新型Mac Proはやはり最速
Macworld UK(外部サイト)によると、8コアXeonと AMD FirePro D700×2を搭載する新型Mac Proは、「Speedmark 9」のスコアで史上最速となっているそうです。従来の最速は27インチのiMac(Late 2013)のCTOモデルだったそうです。

12/24 Appleの純正マップの精度がさらに向上するかも
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Appleが地図データの分析を専門とすると米ブロードマップ社を買収したとのこと。また、Evernoteに似たサービスを提供する米キャッチ社も傘下に収めているそうです。リリース当初に比べてだいぶ精度が上がっている純正のマップ機能ですが、ブロードマップの買収によってさらによくなるかもしれませんね。Evernoteの競合企業を買収したということは、iCloudに似たような機能を実装するということですね。

12/24 iOS 7.1は年度末のリリースか
BGR(外部サイト)によると、現在開発者向けにリリースされているiOS 7.1は2014年3月ごろまでは一般リリースされないとのこと。iOS 7.1で搭載される「iOS in the Car」機能の検証に時間がかかるからのようです。iOS 7.1は現在ベータ3が配布されているとのこと。

12/24 Appleがオランダにデータセンターを建設予定
「気になる、記になる…」経由、Neowin(外部サイト)によると、Appleはクラウドサービス強化のために、オランダのエームスハーヴェン港にデータセンターを建設する予定とのこと。この場所には主要な光ファイバーネットワークの終点で、米グーグル社はすでにデータセンターを建設済みです。

12/24 次期iPhoneの金属筐体製造のために工場設備を増設
EMSOne(外部サイト)によると、台湾キャッチャー社は中国江蘇省の宿遷工場に1億ドルの増資を決めたそうです。ここで製造されるのは、2014年にリリースされると噂されている次期iPhone用の金属筐体のようです。

12/25 iPhoneに心拍認証が採用されるかも
Apple Insider(外部サイト)によると、Appleは心拍を使った認証技術を米国特許庁に申請しているそうです。心拍の電気信号は個人で異なるそうで、これを検知するそうです。心拍数の増減にも対応できるそうです。

12/25 台湾でAppleが公正取引違反
時事通信(外部サイト)によると、iPhoneの販売について公正取引違反があったとして、台湾でAppleに対して罰金の支払いが命じられたそうです。支払い金額は約7千万円だそうです。大手通信3社の販売価格設定に関与していたそうです。欧州でも同様のケースで調査対象となっているようです。

12/25 ソフトバンクが世界第2位の携帯キャリアへ
日本経済新聞(外部サイト)によると、ソフトバンクグループは米TモバイルUSA社の買収に本腰を入れているとのこと。買収金額は2兆円規模だそうで、2014年春頃には同社の株式に大半を取得するそうです。資金調達は借り入れだそうです。日本市場よりも北米市場でのシェア拡大に邁進しているようですね。

12/27 フォックスコンが自動化を推進
EMSOne(外部サイト)によると、Appleがサプライチェーンに対してオートメーション化を要請しているとのこと。中国での人件費の高騰と人手不足、労務管理の難しさなどが理由として挙げられています。Appleだと、情報漏洩も理由でしょうね。今後はロボット生産が加速していくみたいですね。

12/27 Appleが音声認識による写真タグ付けの特許を申請
Apple Insider(外部サイト)によると、Appleは音声認識によって写真のタグ付けや検索を可能にする特許を申請しているそうです。Siriに向かって写真の撮影場所を被写体、シチュエーションなどの情報を話しかけることでタグ付けが可能になるそうです。

12/28 ティム・クックCEOの報酬は4.5億円
Yahoo! Finance(外部サイト)によると、Appleのティム・クックCEOの2013年の報酬は前年比2%アップの約4億5200円(約430万ドル)だったそうです。給料が約2億9400万円(280万ドル)で、ボーナスが約1億4720万円(140万ドル)とのこと。

 さて、MacPeople2月号(12月27日発売)は、長めの年末年始休暇を楽しく過ごしていただくための特集豪華7本です。ついに登場した新Mac Pro速報、MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Wi-Fi機能でiPhoneと一緒に使えるカメラ、Mac&iOSのハイレゾ化、iOSアプリ開発の基礎ともりもり盛りだくさんです!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp